1. ホーム>
  2. ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES
ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES

 

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

 

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/28 20:00

安倍氏側、収支報告書で事前照会 記載必要性認識か―「桜」夕食会・東京地検
2020年11月26日 時事通信のリンク画像です。

(出典:2020年11月26日 時事通信)

安倍前首相が辞任して2ヵ月が過ぎた今、東京地検特捜部が動き始めています。実は、政権や会社などの組織でトップを検察や警察に売り渡すのは、社長の次の番頭や副社長、専務であることがよくあります。

実際に、日産のトップであったカルロス・ゴーンを追放したのも、当時ナンバー2の西川廣人・前社長であったわけです。この構造を知った世の社長は、今日から寝つけが悪くなるかもしれません。明日から社員に対して疑心暗鬼になると思います。

つまり、安倍晋三を検察に売り渡したのが、当時の官房長官であった菅首相ということになります。安倍政権末期、安倍と菅の不仲説が流れていましたが、菅は忍耐強く安倍を支えていたように見えました。

そして、自分が総理大臣になるにはアメリカからCIA経由で東京地検特捜部に頼めば、安倍を引きずり下ろす必要があったように思います。正に、「棚からぼたもち」で現在、何もできない総理大臣を務めているのが現状です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/28 14:00

「地球が恋しくて毎日、家に電話している」 ISSで野口宇宙飛行士が記者会見
2020年11月24日 毎日新聞のリンク画像です。

(出典:2020年11月24日 毎日新聞)

まだ始まったばかりのアメリカ大統領選挙は、このままトランプ大統領が再選されなければ、世界は形だけのデモクラシー(民主的政治制度)から共産主義に移行していきます。

つまり、暴力を伴わない選挙であれば不正は問われないという定義になっていきます。簡単に言えば、日本を含む世界各国が中国共産党のような「独裁国家」になってしまうということです。だから、宇宙飛行士がスペースシャトルに乗って宇宙空間に出たところで、何もできないのは明らかです。

現在の事態はまだそこまで進んでいませんが、「時間と空間」を超える技術を導入して宇宙空間へ出るには、英語や日本語、ロシア語のような言語で会話するのではなく、テレパシーを必要とするので嘘が一切通用しなくなります。

バイデン陣営や日本の安倍=菅政権のように、全てが嘘で固められた権力が中枢を握る地球文明であるうちは、宇宙に行くことはできても空間の一員として居住することは不可能です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/27 20:00

菅首相北海道のコロナ感染拡大 知事と連携し対応に万全
2020年11月7日 NHK NEWS WEBのリンク画像です。

(出典:2020年11月7日 NHK NEWS WEB)

今後、マスメディアと同時にオカルトやスピリチュアルを全面に押し出しているビジネスモデルは終焉を迎え、150年も続いた詐欺的な新興宗教団体のビジネスも消滅していくと思います。

なぜかと言えば、物質に頼った世界観から離れることで、これまで目に見えなかった世界観を当たり前のように語る人々が増えてくるからです。このような現象は、明治維新が起きる直前の江戸時代末期に似ています。

戦後76年間、NHKなどマスメディアが情報を支配してきましたが、アメリカ大統領選挙以降は世界中の人々に政治家が語る嘘がバレ始め、思うように権力が使えなくなっています。11月7日の報道記事ですが、「万全」といった途端に感染が拡大しました。

だから、次は世界各国で官僚や警察を動員しながら、民衆を弾圧して嘘を語るしかなくなりつつあります。年末年始には、いよいよ170年ぶりにペリーの黒船来航のような「アメリカ製UFO」が襲って来る可能性があります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/27 14:00

【地方移住のその先は】地方へ移住したらどんな働き方・暮らし方ができる?
2020年11月16日 GLOCAL MISSION Timesのリンク画像です。

(出典:2020年11月16日 GLOCAL MISSION Times)

首都圏や関西圏にある英会話スクールの売り上げは前年比35%減となり、地方都市は前年比でプラスと好調です。

大都市と地方都市では、人の流れが完全に変ってきており、これから北の札幌市や南の福岡市のような安全回避地である地方都市にどれだけの移住者を知事や市長、そして地元企業が呼びこめるのかが勝負です。

長い間、戦争も革命もない日本の社会構造が劇的に変わるには、良くも悪くも新型コロナウイルスが突然変異して大勢が命を落とすということが必要であると予測されています。そして次は、首都圏と太平洋側に大地震と富士山の噴火が訪れようとしています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/26 20:00

キヤノンもソニーも東芝も…大手社員が消えた我が街の遺物
2020年11月12日 日経ビジネスのリンク画像です。

(出典:2020年11月12日 日経ビジネス)

各都道府県の知事や市長の判断も大事ですが、コロナの影響で誰も住まないアパートやマンションの空き室を持ち主は一体どのように運用するつもりでしょうか?

実は、田舎ではたくさんの農家が借金をして単身用のアパートを建てる投資を行っています。また、都市部でも団体客を見込んで大型ホテルを建築中です。大手英会話スクールでも、全国各地に受講生が来ない教室を展開しています。

3月以降、消費が停滞しているため、交通事故も極端に減少したことで弁護士の仕事がありません。さらに、病院にはコロナを怖がって患者が来なくなりました。整骨院の閉鎖が次々と起きています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/26 14:00

福島の漁師は言った「漁業やる人がいなくなっと」 近づく汚染処理水の海洋放出方針決定
2020年11月3日 東京新聞のリンク画像です。

(出典:2020年11月3日 東京新聞)

新しいDNA解析方法によって、土の中が微生物によるネットワークであることが明らかになってきました。

人体や山、海の中にも膨大な量の微生物や細菌、そしてウイルスが存在しており、お互いに壮絶な戦いを繰り広げているわけです。つまり、微生物の世界に私たち人類が生きているということが分かってきたということです。

しかし、このウイルスが一体何をしているかはよくわからないのが現状で、有用か有害なウイルスだけが世界中の研究機関で研究されているだけで、微生物のネットワークは無関係ということでそれを対象に研究は全くされていません。

なぜかと言えば、研究するのは巨額の資金と膨大な時間がかかるからです。結局、個人でやろうとすると資金が尽きてしまい、いつか研究人生が終わってしまいます。ところが、新しいDNA解析では、データ解析までAIで行うので考えること自体しなくなりつつあります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/25 20:00

チェルノブイリの原発事故が「動物の楽園」を生み出した?異なる調査結果から浮き彫りになったこと
2019年6月11日 WIREDのリンク画像です。

(出典:2019年6月11日 WIRED)

元素が変化していることが最初に発見されたのは、1980年代に起きたチェルノブイリ原発事故の時でしたが、放射性物質を食べて生きているバクテリアが発見されました。

例えば、ガンマ線などは化学反応が起きて排出されるにエネルギーであることから、細菌そのものをエネルギーに転換できることが可能なはずです。実は、その最近が福島原発事故で再発見されました。

実際に、エネルギーに転換できる元素とできない元素があるようですが、東電は福島原発で保管する汚染処理水について、2022年夏にタンク容量が限界を迎えると説明しています。つまり、後2年でトリチウムをエネルギーに転換する最新技術が登場するということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/25 14:00

【紀元曙光】2020年11月17日
2020年11月17日 大紀元 EPOCH TIMESのリンク画像です。

(出典:2020年11月17日 大紀元 EPOCH TIMES)

テレビ番組に出演している池上彰という自称・ジャーナリストは、明らかにバイデン陣営の手先であり、ディープ・ステートの指示に沿って発言しているのは明らかです。

一方、ジャーナリスト兼ニュースキャスターの木村太郎はアメリカ政治の現状をはっきりとテレビで説明しています。唯一、アメリカ拠点のメディアとしてトランプ陣営を応援している「大紀元(エポックタイムズ」」は、木村太郎だけが日本で孤軍奮闘していると書かれています。

それ以外のジャーナリストは、全て「バイデン支持」であり、嘘の報道記事を書き続けています。彼らは、仕事を失って路頭に迷わないようにディープ・ステートの忠実な手先となっています。しかし、それ故に彼らは一人残らず仕事を失うでしょう。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/24 20:00

【100年の森 明治神宮物語】継承(5)未来へ歩む「木を植える人々」
2020年10月30日 産経新聞のリンク画像です。

(出典:2020年10月30日 産経新聞)

不思議なことに、日本で皇居と明治神宮だけは庭師が剪定作業をして葉を有効活用しています。実は、伐採されつくした山の松の木はますます元気になりますが、豊かな土壌にすると枯れてしまうことがあります。これこそ、松の木が枯れる本当の原因です。

庭師や植木屋というのは、落ち葉を太陽に拾い集めてそのまま雨に晒して積み重ねているわけです。時々、フォークリフトなどで混ぜ合わせたりする作業を3年も繰り返すと、いよいよ立派な肥料となり10キロ500円前後で販売します。つまり、自然農法という方法です。

自然農法は、リンゴやみかんなどの果実も豊かな実が結ばせます。基本的に、何もしないまま雑草が生えるように待ちます。一方、稲は人為的に栄養素を与える必要があります。東南アジアなどでは、雨期にスコールが降り、いつも洪水状態です。

他方、木は人為的に栄養素を与えなくても自然と成長していきますが、農業学にとって未だに解かれていない最大の謎であるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/24 14:00

【米大統領選2020】 ドナルド・トランプ氏は世界をどう変えたか
2020年10月31日 Yahooニュースのリンク画像です。

(出典:2020年10月31日 Yahooニュース)

この4年間、「誇大妄想の嘘つき大統領」などとCNNや民主党支持者から言われ続けたトランプ大統領は、いよいよ2期目に全ての諸外国を敵対視して緊張をもたらす可能性があります。

それだけではなく、全米各地にいる熱狂的なQアノン信者やプラウドボーイなどを率い、ディープ・ステートの配下にいるBLMやアンティファなどと武力衝突を起こさせ、アメリカ国民を分裂させる暴挙に出ることも考えられます。

結局、「反」「正」「合」の弁証法によってトランプ大統領は、「隠れディープ・ステート」としてこれまでの「法と秩序」ではなく、バイデン陣営以上にアメリカ憲法を破壊するような極めて悪質な行為に及ぶかもしれません。

このような行為は残り4年の任期中に行われ、諸外国で高まる抗議運動に乗じて様々な国に対して軍事的に介入し、世界各地で戦争を引き起こすことになりかねません。私たち日本人も、年末年始にかけてトランプ大統領の動向に注視する必要があります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/21 20:00

野口聡一さん、宇宙ステーション到着後初の会見
2020年11月20日 TBS NEWSのリンク画像です。

(出典:2020年11月20日 TBS NEWS)

「夢はずっと願っていれば、いつかは叶う」。私たちは、本当に願ったり想うだけで不思議と現実になることがありますが、果たして「想念」というのは一体どのようにして現実化していくのでしょうか?

例えば、旧約聖書の創世記に罹れているように神が「光あれ」と言った途端に、何もない無から偶然に有が現れたことと同じような原理ではないかと思います。つまり、世の光や言葉の使い方、そして思い出でさえも素粒子で成立しているのではないでしょうか?

宇宙の発生は未だに謎のままですが、「想念」が現実化するということは「情報のほうが物質より上位」にあるとも考えられます。要するに、宇宙は「情報の発生=想い」でできているというフラクタル構造ということです。

確かに、日常生活でも想いがないと何にも起こらない構造であることは明らかです。結局、宇宙の構造というのは、「想いのフラクタル」であるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/21 14:00

20の倍数年「テカムセの呪い」新大統領に悲劇!?…在職死亡8人中7人
2020年11月5日 スポーツ報知のリンク画像です。

(出典:2020年11月5日 スポーツ報知)

マスメディアによる連日の「バイデン当選確実の報道」は、トランプ大統領が逆転勝利したほうが世界へのインパクトが大きいものと考えられます。

このシナリオが本当に実在する場合、劇的な結末につながっていく可能性があります。なぜかと言えば、アメリカ大統領選挙では20年周期でその年大統領に選ばれた大統領が暗殺されているからです。

例えば、1860年にリンカーン大統領が殺され、1880年にガーフィールド大統領、1900年にマッキンリー大統領、そして1960年にケネディ大統領が暗殺されています。ただし、1980年のレーガン大統領は暗殺未遂で終わっています。

いずれにしても、不正選挙の真相究明には日本企業の日立が重要な役割を果たす可能性があります。私としては、この際日本人は勝手に滅亡していく西洋文明を見限り、自らの信じる道をいくしかないと思っています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/20 20:00

トランプ感染を大喜び、バイデン推し偏向報道の異様
2020年10月21日 livedoorNEWSのリンク画像です。

(出典:2020年10月21日 livedoorNEWS)

いつの時代も権力闘争や戦争を繰り返すだけの人類は、なぜこれほど無能なのでしょうか?なぜヒットラーやスターリン、毛沢東、安倍晋三=菅義偉のような政治的狂人が権力を持つのでしょうか?

なぜバイデンのようなアルツハイマー型認知症を患っている老人を騙し、地球を何度も焼け野原することができほどの核兵器を大量に保有しているアメリカ大統領にしようとするのでしょうか?なぜ西洋文明が500年も世界を支配し続けたのでしょう?

そういう不思議な現象の背景には、どうやら地球には精神的な意味での廃棄物が上手に処理できない事情がありそうです。実際に、人生は思ったよりも上手くいかないことが多く、何度も同じような間違いをするために誰かに縛られているように感じることがあります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/20 14:00

人一倍敏感な子「HSC」 ペースを尊重、自己肯定感育んで
2019年2月17日 産経新聞のリンク画像です。

(出典:2019年2月17日 産経新聞)

結局、これまで自分の人生を導いてきたのは、目には見えないですが自分自身の「spirits」のことかもしれません。

私は、いつも天の声を聞いてから判断してきました。音声としては聞こえませんが、そういった心理がいつも動くので何かを問いかけていたのは確かです。物事を全て論理や理論で考えることも可能ですが、時空を超えた「spirits」の示す声がある、という考えも可能なはずです。

いわゆる「ハイヤーセルフ」と呼ばれていますが、私の経験ではこの声がなければ、語学スクールの運営はできないし、新しいコースの開発もできません。特に、情報リテラシー教育の普及は素直に声を聞くことから始まります。

今、科学技術や既存知識の最新研究だけでは先が全く見えないので、何かしら天の声がなければ前がどの方向かさえわからなくなっています。歩いている方向を正しいかどうか確信を持てるのは、天の声が聞こえている気がするからです。

日々の運営や運用でも、自分の行為が正しいかどうかはこの声によって判断しているだけで、コロナの第二波の中にあっても同業他社や鈴木・北海道知事、そして政府には全く依存していません。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/19 20:00

米民主党工作員、選挙不正の手法を暴く「すでに常態化」
2020年11月15日 大紀元 EPOCH TIMESのリンク画像です。

(出典:2020年11月15日 大紀元 EPOCH TIMES)

中国・武漢とは別に、欧米諸国で新型コロナのウイルス株をばら撒いたのは、バイデン陣営についている軍産複合体であることが明らかになりつつあります。

アメリカ大統領選挙でバイデンを勝たせるために、あからさまなプロパガンダを展開しています。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件の時も、あからさまに反対するヨーロッパ各国の政治家たちを入れ替えました。今回は、すでに手口がバレていることもあってを少し前提条件が異なっているように見えます。

一方、日本の政治家は口裏を合わせなければ職を失うことになるため、バイデン陣営を応援しています。全ては情報世界の出来事であり、情報に対して空間は影響されないわけです。伝達の時だけは影響されますが、情報の中身はそのままです。

日本は、政治や経済よりも技術の開発で世界の先頭を走ることしかできません。古代から多神教の日本では、日本語や日本食のように民族的な技術革新の精神が染み付いている国であるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/19 14:00

シスメックス、コロナ抗原検査キットを18日発売
2020年11月12日 日本経済新聞のリンク画像です。

(出典:2020年11月12日 日本経済新聞)

政府や自治体が何も対応しないため、いよいよ新型コロナを自分自身で検査する必要性が出てきています。私たちAtlasでは、抗原検査キットを購入する予定です。

抗原検査の感度は低いですが、とりあえず陰性であれば他人に感染させることはないと思います。また、市販のApple Watchは酸素飽和度測定ができるため、緊急時にも対応することができるようになります。

特に、営業回りや買い物によく出かける人たちは、抗原検査キットとApple Watchさえあれば、少なくとも人に感染させることはなく、もし感染したとしても保健所の連絡を待つ必要もなくなります。実際に、保健所や病院、クリニックは基本的に土日や祝日を休業しています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/18 20:00

東芝石炭火力発電の受注停止へ 再生可能エネルギーへ投資強化
2020年11月11日 NHK NEWS WEBのリンク画像です。

(出典:2020年11月11日 NHK NEWS WEB)

ヨーロッパ諸国は、ロシアによるエネルギー支配に入ることを嫌っています。だから、日本を筆頭に世界各国に技術開発を促しています。

実は、太陽光パネルもやリチウム電池、ハイブリッド車も日本が世界で最初に大量生産化を始めています。つまり、日本人に開発させて製品化した後、欧米諸国は技術を盗むだけで事足りるわけです。

その構造を理解しながらも、資源が少ない日本や韓国、中国などの工業国は開発をやめる気はありません。ただし、地球上の酸素濃度が持続的に少しずつ低下している中、二酸化炭素(CO2)削減はやらなければなりません。

「本当の問題」である酸素濃度の低下を止めるには、100年前に二コラ・テスラが開発した地球の自転からエネルギーを回収する「フリーエネルギー」を表に出すしかないほど、私たち人類は追い詰められています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/18 14:00

トランプ支持者が大規模集会 本人登場に大きな歓声(2020年11月15日)

(出典:2020年11月14日 Youtube:ANNnewsCH)

アメリカの首都ワシントンD.C.では、トランプ大統領を支持する「100万人」の抗議集会が行われ、ごく普通のアメリカ人が、大きな主催者団体もないまま、自主的に集まっていました。

アメリカには、軍産複合体とマスメディアの洗脳に屈しない本物のアメリカ人がいることが分かりました。こんなに多くのアメリカ人が首都に集まり、バイデン陣営による不正選挙に公然と抗議し、「トランプ大統領が私たちの大統領」と声を上げています。

一方、日本人に対して、バイデン陣営についているCNNやABCからの情報をそのまま流している日本のテレビ局や新聞社は、「1万人」と報道しています。思想を持たない記者たちは、解雇されないように誰でもできる仕事をしているだけだということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/17 20:00

トランプ氏、「中国軍とつながりある」企業31社への投資を禁止 大統領令
2020年11月13日 Yahooニュースのリンク画像です。

(出典:2020年11月13日 Yahooニュース)

13日、トランプ大統領は大統領令を出しましたが、中国企業の資産凍結と経済市場からの排除を宣言しています。

ミサイルを発射するよりも、中国にとって最もダメージを受ける攻撃であるのは明らかです。アメリカの経済制裁に、中国はいつまでも我慢することはできません。実際に、中国はアメリカとの開戦を準備しています。

80年前の日本も、国際連盟から脱退させられ、アメリカからの輸入禁止措置を受けた時、アメリカと戦争をする意思決定を行っています。1941年12月8日は「パールハーバー攻撃」が起きました。「リメンバー・パールハーバー」は、未だにアメリカ国内では語り継がれています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/11/17 14:00

加藤長官、中国の尖閣領有主張「受け入れられない」
2020年11月13日 朝日新聞のリンク画像です。

(出典:2020年11月13日 朝日新聞)

今回のアメリカ大統領選挙で見られるように、権力は「嘘」と「騙し」でできていることがわかりました。民主主義の超大国で嘘が成立した場合、日本も含め世界各国の政府が嘘をつき始め、暴力の支配から逃れられなくなります。

つまり、私たちは第2次世界大戦以降の堂々巡りから逃れられないということです。このことは、人類の根本的な問題であり、実際に権力が大きい機関の上層部に出世するほど「戦争の論理」が通用しやすくなっています。

その結果、全てを嘘で塗り固めることになり、バイデン政権誕生ともなれば軍産複合体が大儲けするために世界が荒れに荒れ、第3次世界大戦に向かっていきます。