1. ホーム>
  2. ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES
ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES

 

2020年10月後半のメッセージ

「眠り続けている人々」に真実を伝えるのは困難な作業です。「分かる人にだけしか分からない」という現象は、これからさらに広がっていきます。

眠っている人間が見ている世界というのは、私たちが見ている世界とは全く異なります。実は、真実を知っている人は、メディアに踊らされることを嫌ってネットにさえ姿を見せないものです。今も昔も、テレビに出るということは「スポンサーの操り人形」になることと同じです。

独創的な感性や発想力を持つ人たちの多くは、「結局、凡人には何を言っても伝わらない」という深い悲しみと諦めと失意の中にありますが、国民を騙そうとする政治家や官僚、企業経営者たちの悪事を暗に仄めかしたり、新しい世界に向けて心の準備を始めさせています。

『今日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、自然淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社CEO ピーター・ヨネナガ

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

 

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/29 20:00

東京五輪、「新型ウイルスに関係なく」開催 IOC副会長が表明
2020年9月8日 BBCのリンク画像です。

(出典:2020年9月8日 BBC)

国際オリンピック委員会(IOC)は、「東京オリンピックは新型コロナに関係なく開催する」と表明していますが、彼らの本音は中止です。

「オリンピック利権」を持つ自民党は、支援している企業スポンサーのために何としてでも東京オリンピックを強行開催したいと考えているわけです。だから、2020年開催を延期し、2021年に「人口削減ワクチン」を日本国民全員に強制的に接種させたいということです。

しかし、その代償は粗悪なワクチン接種によって次々と健康被害や死亡例が報告されるのは明らかで、東京オリンピックを中止する以上の損害が日本政府に請求されることになります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/29 14:00

元国税が暴くパソナの闇。持続化給付金の不正受給を防げぬ当然の理由
2020年10月6日 MAG2NEWSのリンク画像です。

(出典:2020年10月6日 MAG2NEWS)

「大阪都構想」の可否を決める市民投票が11月1日に実施される予定ですが、実は大阪府庁や役所の窓口は、全て人材派遣大手のパソナ(竹中平蔵会長)の派遣社員であることが分かってきました。

これによって、これまでの「経産省の天下り事件」の解明が進んでいくかもしれません。結局、税務署が会社の事業継続のために還付金として持続化給付金を取り扱うだけでよかったことが明らかになると思われます。つまり、パソナや電通など民間企業に委託する意味などなかったわけです。

「役人の天下り」を受け入れてもらった見返りとして、パソナが税金の10%を中抜きしているのであれば、国民は泥棒に財産を盗まれているのと同じことです。最近は、役所頼みの会社や個人が増えてきており、自分で物事を考え、行動する人が少なくなっている印象があります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/28 20:00

米モデルナ、コロナワクチンの承認「12月にも」
2020年10月21日 日本経済新聞のリンク画像です。

(出典:2020年10月21日 日本経済新聞)

当然のことですが、日本のマスメディアはこれまでワクチンの中に入れられる「ナノチップ」について全く報道されていません。

身体の状態を監視するナノチップを、本人に知られることなく体内に入れられると、身体の微妙な変化まで外部からモニターされ、5G通信によって情報を送受信するバイオセンサーの役割を果たします。

つまり、新型コロナは人体の内部に極小デバイスを埋め込み、それぞれの身体データを送受信できるようにすることを推進するための口実に使われているということです。情報リテラシーを持たない人々は、インフルエンザの予防接種で予行練習をさせられており、何も考えずにコロナ・ワクチンを自ら摂取されにいきます。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/28 14:00

都内インフル感染者、8月末からたった「1人」…コロナ対策影響か
2020年10月15日 読売新聞のリンク画像です。

(出典:2020年10月15日 読売新聞)

今年は、昨年と同様にインフルエンザの蔓延は起きないと思います。インフルエンザは、感染後の発症が早く、マスクをしているので他者には感染させにくくなっています。

また、手洗いやアルコール消毒をしているので流行性の下痢もほとんど起きていないようです。一方、新型コロナは無症状の時に最も他者に伝染させやすく、しかも無症状のまま突然肺炎が悪化していく特徴があります。

インフルエンザの予防接種ではなく、熱が出ても地元のクリニックに通って点滴を受けるだけであっという間に熱が下がるはずです。つまり、何が組成されている分からないワクチンなど必要がないということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/27 20:00

【総裁選所見発表詳報】(4)石破氏「成し遂げたいのはグレートリセット」
2020年9月8日 産経新聞のリンク画像です。

(出典:2020年9月8日 産経新聞)

今、日本社会の隅々まで「カネ」の優先順位が上位にあります。いよいよ母子関係、しかも生まれて数ヶ月、せいぜい3年程度しか本来の喜びは存在しない社会になってしまいました。

その後、子どもには「教育」という名の「カネ」を得るための訓練が始まるわけです。現代文明というのは、全てを「カネ」に入れ替えてしまったことで、完全に行き詰まってきました。もはや、誰もワクワクでは動いていません。

徹底的に「カネを得ることだけにワクワクする」という人だけが幸福であるという概念で動いているだけです。現代日本人は、正にウォール街のユダヤ人たちの真似をするだけの習慣しか持っていません。いよいよ、「グレート・リセット」という金融経済の終了について報道され始めています。

「カネ」だけでは社会派回らなくなるという警告なのか、あるいはカネ自体が消滅するということなのか。コロナ騒ぎによって、世界各国の財政赤字が膨らみ続けています。そのような状況の中、日本はトップランナーとして先頭を走っています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/27 14:00

全日空国際線 再開の場合は羽田優先へ
2020年10月21日 NHK NEWS WEBのリンク画像です。

(出典:2020年10月21日 NHK NEWS WEB)

今後、東日本の国際空港は成田空港が自動的に使われなくなる中、羽田空港だけになっていくと思われます。

外国人が日本に入国する場合、空港から公共交通機関が一切使えない状況にあります。PCR検査で陰性であっても、必ず2週間はホテルで自己隔離する必要があるようです。マイカーやレンタカーで自宅まで連れて来ることはできるようですが、北海道に行くにはフェリーも対象外です。

ANA、3500人削減へ 採用中止や定年退職で
2020年10月25日 時事通信のリンク画像です。

(出典:2020年10月25日 時事通信)

JAL営業赤字850億円 20年7〜9月期、国際線低迷
2020年10月24日 日本経済新聞のリンク画像です。

(出典:2020年10月24日 日本経済新聞)

このままでは、ANAは約10%をリストラし、JALも同じように大量リストラを行う可能性が高いと思います。最終的には、両社が合併して国営企業になると思われます。10月現在、海外に出ていくことも難しくなってきました。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/24 14:00

大型車の休憩施設問題 20年度中に駐車枠増設も「解消時期言えない」
2020年5月29日 物流weeklyのリンク画像です。

(出典:2020年5月29日 物流weekly)

高速道路での手放し運転(自動運転)が進化する中、トラック運転手の負担は全く解消されておらず、日本の自動車メーカーの最新技術はそこに目をつける必要があると思います。

実際に、運転手は年々高齢化しているにも関わらず、トラックは年々大型化していますが、夜を徹して走る高速道路にはゆっくり就寝できる場所が少ないのが現状です。サービスエリアなどの駐車場では、トラックが溢れていることがあるほどです。

その理由は、アマゾンなどの宅配仕事が増えたおかげですが、大型トラックの数が増えても政治家や国交省、NEXCOは就寝場所を確保しようと考えていないようです。つまり、カネにならない、票にならないことは一切やらないということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/23 20:00

3.11と9.11
2011年9月13日 Newsweekのリンク画像です。

(出典:2011年9月13日 Newsweek)

別名「CIA Week」と呼ばれるNews Week誌の2011年9月13日号の表紙は「3.11と9.11」でした。表紙は、カバラ数秘術(ゲマトリア)による儀式イベントの可能性があると暗示しているわけです。

東日本大震災で福島第一原発がメルトダウンしたことで、原発で電気をつくることはコスト面でも安全面でも、ほとんどメリットがないということが明らかになってしまいました。爆発の原因が未だに判明していないことから、人為的に引き起こされたことを認めなければならないかもしれません。

イスラエルの警備会社(マグナBSP社)が、スタックスネット・ウィルスを仕掛けたことによって電源喪失した説や、HAARP説、日本財団の地球深部探求船「地球号」による海溝深部への核爆弾設置説など、様々な都市伝説が渦巻いています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/23 14:00

米NSA、電話のメタデータ収集を中止 盗聴暴露受け
2015年11月29日 CNNのリンク画像です。

(出典:2015年11月29日 CNN)

アメリカの諜報機関NSA(国家安全保障局)が、特に重点的に監視しているのが実は日本です。NSAは、日本の各省庁や日銀、大手商社などに盗聴を続けているのが現状です。

彼らの支配下に置かれているのは自民党だけではなく、日本のテレビ局や新聞社などもNSAの支配下にあります。しかし、日本の若者にチャットや電話内容を盗聴させていることを伝えたところで、事態の深刻さは伝わりません。

その若い人が最近になって声を大にしている言葉が皮肉にも「民主主義」です。民主主義(アメリカン・デモクラシー)が実は「思考兵器」であることや、民主主義とは程遠い教育を学校や社会で受けたきたことを知らないまま、日本で生まれ育ってきたことがわかります。

これまで、現在の40代以上が「プライバシーを守る権利」を得るために、世界中でどれだけの戦いと葛藤があったのかは若者たちには全く知られていません。プライバシーを守るということは、自分だけでなく家族を守り、隣人を守ることです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/22 20:00

Reddit’s CEO got laser eye surgery to prepare for the apocalypse
2017年1月24日 BUSINESS INSIDERのリンク画像です。

(出典:2017年1月24日 BUSINESS INSIDER)

「聖書(ヨハネの黙示録の預言)に備えるために、万が一の時の逃げ場所としてニュージーランドの土地を買っておくべきだ…」というのが超富豪の共通した思考であるようです。

科学技術の最先端基地であるシリコンバレーの成功者たちが、聖書の預言に沿って行動しているのは意外ですが、彼らほど、聖書の終末預言を信じている人々は他にいないと思います。実際に、カリフォルニア州からニュージーランドに住居と事業拠点を移しています。

たまた、島そのものを購入して自分なりの楽園を建設するIT企業社長による資本の大移動が進んでるようです。結局、ニュージーランド都市部の土地価格が急上昇したことで、出入国管理当局がアメリカからの富裕層の移住を制限せざるを得なくなっています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/22 14:00

I’m Doomsday Prepping for the End of Democracy
(民主主義の終焉に向けて人類への最後の審判の日に備えている)

2020年9月3日 The New York Timesのリンク画像です。

(出典:2020年9月3日 The New York Times)

アトランプ大統領から「フェイクニュース」と呼ばれ続けたニューヨークタイムズ紙(新聞社)は、まるで教育ママのようにレールに乗ったお行儀のよい社会人を育てている印象があります。

Wall Street is 'doomsday prepping' for the election. It might not be necessary(ウォール街は、選挙に向けて人類最後の日の準備をしているが、それほど深刻ではない)
2020年9月30日 CNNのリンク画像です。

(出典:2020年9月30日 2020年9月30日 CNN)

一方、同じようにフェイクニュースと呼ばれているCNN(テレビ局)のような年中アメリカを戦争に誘導するようなマスメディアもあります。実は、この2つの報道記事をただコピー&ペーストしているのが日本の新聞社やテレビ局です。

つまり、日本のマスメディアはアメリカ民主党に属しており、バイデン候補を間接的に支持していることになります。いつまでもアメリカの属国として、政府やマスメディアは日本国民を騙し続けているわけです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/21 20:00

債務減免の特例、12月から適用 差し押さえせず生活再建、金融庁
2020年10月5日 Yahooニュースのリンク画像です。

(出典:2020年10月5日 Yahooニュース)

新型コロナの影響で、返済ができなくなった個人事業主の借金(債務)を減免する特例措置について、金融庁が12月1日から適用する方針を出しました。

具体的には、住宅差し押さえや自己破産などの法的な手続きを取らずに生活や事業の再建を後押しするということです。

金融庁は、勤めている会社の倒産によって収入の道が絶たれたことにより、住宅ローン返済の延滞が起こった場合、これを減免する措置を適用し、住宅の差し押さえや自己破産などの手続きを取らずに生活再建を支援すると約束しています。

会社務めで毎月給与を貰っている人は、会社倒産の噂が従業員の間で流れ始めた時点で、早めに住宅ローンの返済計画について銀行に相談することをお勧めします。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/21 14:00

中国共産党化する日本政治
2020年10月3日 Newsweekのリンク画像です。

(出典:2020年10月3日 Newsweek)

いよいよ私たち日本人にも、言論統制が押し寄せてきました。誰も気づいていないようですが、TwitterやFacebook、そしてYouTubeに投稿してもコメントが削除されたり、アカウント自体が停止されることが増えてきました。

今後、徐々に使用できない単語が増やされていき、最終的には「世界政府(AI)」が許可した単語やフレーズだけが正義であるとする、見せかけの言論の自由で満足しなければならなくなります。

それは、これまでとは異なる世界政府に管理された言論であって、本当に自由な言論とは全く違うものです。日本でも、菅政権が「デジタル庁」の設立によって言論の自由を奪いに来ています。

そのために、テレビや新聞ではITや経済について知識を持たない自称・評論家たちが、国民の要求を無視し、ごまかしながら話を逸らしています。これこそ、日本学術会議への人事介入の本質です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/20 20:00

日産、全新型車を「簡易」自動運転に 追従や高速手放し
2020年10月8日 日本経済新聞のリンク画像です。

(出典:2020年10月8日 日本経済新聞)

「高速道路の無料化」は、自動運転を経済発展に結びつけることができると思います。民主党時代の鳩山政権時に、短い間だけ「全国どこでも1000円均一」にしたことがありました。

そのおかげで、急速に地方経済が上昇したことは明らかです。安倍政権以降、おそらく自民党はJRや航空会社からカネをもらっていたから高速料金をもとに戻したように思います。自民党所属の政治家というのは、カネにならないことは何もやらないのが特徴です。

つまり、日本国民の幸せのために一切行動しないということです。実は、それが民主主義の本当の意味です。いずれにしても、国内経済を浮上させるには日産が持つEV(電気自動車)とe-powerを増やすしかないように思います。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/20 14:00

菅首相の著書、改訂版が発売 公文書管理の記述消える
2020年10月19日 朝日新聞のリンク画像です。

(出典:2020年10月19日 朝日新聞)

安倍政権から強引に菅政権に引き継がれてからというもの、私たち日本人は完全に言論統制されていることがわかってきました。

国立大学の卒業者は、70年代の学生運動の参加者ばかりで左翼(リベラル派)となり、私立大学卒業者は逆に右翼(保守派)として二極化しています。現在の70代以上は、未だにアメリカ(GHQ以降)による民族的な破壊工作に気づかずに生きています。

実は、「民族主義」という学生運動をやったことで、この年代の人々は暴走させられ、ついに自滅させられたわけです。この70代以上の子どもは50代前後ですが、思想的には真空状態にあり、その多くは漫画やアニメの世界へ逃げ込んでいるのが現状です。

「左翼/右翼」の意味をはじめて知った学生と考える「政治意識」のこと
2020年2月13日 現代ビジネスのリンク画像です。

(出典:2020年2月13日 現代ビジネス)

ところが、最近の10代は人間本来の意識が復活しつつあるように見えます。学校教育で得られる思想は、間違いだらけであることが明らかになり始めており、その認識がネット上で一気に広がりつつあります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/17 20:00

コロナウイルス・予測プログラミング

(出典:2020年6月21日 Youtube:Lone warrior)

テレビや新聞を通して、あらかじめ大衆に不吉なことを暗示的に示唆しておき、人々の無意識に働きかけることで計画を成就させる方法があります。

この心理操作を「予測プログラミング」と呼ばれていますが、実際にシンクタンクなどの研究所では社会工学的実験が行われています。その中で最も有名なのが、テレビで毎週放送されるアニメ「ザ・シンプソンズ」です。

日本でも、人気占い師や占い雑誌、ノストラダムスの予言書などで事前に恐怖を植え付けておくことで、大地震や巨大台風、経済危機、そしてパンデミックが現実に起こった時にあらかじめ学習させられていた人は、無抵抗のうちに悲惨な現実を受け入れるようになっていくわけです。

「予測プログラミング」を使って人々をマインド・コントロールにかける場合、ノーベル賞受賞者に社会不安を煽らせるよりも、新興宗教の教祖のほうが大衆にとっては魅力的に見える傾向があります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/17 14:00

汚染処理水の海洋放出決定へ 政府方針、月内にも 福島第1原発
2020年10月15日 Yahooニュースのリンク画像です。

(出典:2020年10月15日 Yahooニュース)

この話は、アメリカのディープステートが仕掛けた罠であるのは明らかで、日本に巨額の賠償金を支払わせようとしているように思います。

そもそも、安全性の低い原子力発電を押し付けたのはアメリカであり、東日本大震災を発生させて福島第一原発の事故を起こし、日本から海外への原子力技術供給を妨害しているのもアメリカであるわけです。

そして、今度は核汚染の張本人に仕立て上げ、まんまと賠償金を取るつもりです。実際に、海流は完全に混じることはないので、黒潮に乗ってアメリカ西海岸まで核汚染が拡がる可能性が高いと思います。

当然、事情がよく呑み込めない菅政権は、今回も騙されていきます。無能にしか総理大臣にさせないアメリカのポリシーが、効果的である証拠です。要するに、日本の総理大臣はアメリカ大統領が選んでいるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/16 20:00

【米大統領選2020】各地で有権者が長蛇の列、期日前投票に400万人超
2020年10月8日 BBCのリンク画像です。

(出典:2020年10月8日 BBC)

11月3日のアメリカ大統領選挙を前に、全米各地の投票所では早くも期日前投票のため有権者が長蛇の列に並んでいます。

今回の選挙でもまた、彼らの票はカウントされることはありません。つまり、アメリカ民主党に依頼された実動部隊が不正選挙を仕掛けようとしており、トランプ大統領をホワイトハウスから追い出そうとしています。

民主党による不正選挙に関する違法行為は何度も指摘しており、民主党の信頼はがた落ちになっています。そして、マスメディアやハリウッドスターたちは、今回の選挙でも反トランプ・キャンペーンを展開するように言われています。

命令しているのは、彼らの雇い主であるウォール街の中心人物(ユダヤ資本)たちですが、ハリウッドスターたちの多くはすでに共産主義者であるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/10/16 14:00

防衛省「電子戦」専門部隊 来年度全国6か所に新設へ
2020年10月2日 NHK NEWS WEBのリンク画像です。

(出典:2020年10月2日 NHK NEWS WEB)

来年度、防衛省が北海道から沖縄まで全国各地の自衛隊駐屯地に「電子戦部隊」を設置することが決まっています。

「電子戦部隊」とは、日本周辺に接近する国籍不明の航空機や艦艇が使用する電磁波を分析し、妨害する能力を整備するための「特殊部隊」のことです。自衛隊は、有事の際に「相手国のレーダーを妨害することが可能」と述べていますが、あくまでステルス戦だけに限定されています。

実は、米軍や自衛隊は中国の「超高速ミサイル」には対応できないことが明らかになっています。安倍政権時からアメリカの軍産複合体の言い値で、役に立たない軍事兵器を大量に買わされ、菅政権でも彼らのための「旧式兵器在庫一掃セール」に協力せざるを得なくなっています。