1. ホーム>
  2. ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES
ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES

 

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

 

今、日本で起きている本当のこと

2022/7/2 14:00

環境破壊兵器HAARPが人工地震や人工台風を起こしたと報道した番組がかつてあった
2021年2月25日 ニコニコ動画@お賽銭マンさんへのリンク画像です。

(出典:2021年2月25日 ニコニコ動画@お賽銭マンさん)

「気象兵器」について、以前、あるテレビ番組でその原理をわかりやすく解説していた動画が残っていました。

実は、「地震兵器」を使用した東日本大震災で福島原発がメルトダウンする前の日に、日本の国会議員が沖縄に避難したという話があります。何者かが世界中で巨大地震を人為的に発生させる理由は、都市を破壊することで需要を喚起し、経済を活性化するためです。

新陳代謝の記憶【都市改造】
2011年5月 日本建設業連合会へのリンク画像です。

(出典:2011年5月 日本建設業連合会)

英語では「スクラップ&ビルド(破壊と再生)」と呼ばれていますが、その最たる行為がウクライナ戦争です。今、世界中で景気後退が進んでいるため、戦争経済で刺激を与えながら人口を減らす狙いがあります。

自然に見せかけた巨大地震や台風、熱波、そして感染症などの災害(人災)を起こすことで、日本政府はさらに国債を発行して国会議員にも利権でカネが回るようにするわけです。危険なワクチンを騙して接種させ、人口削減を実行する勢力というのは人間ではなく、おそらく悪魔です。

結局、金融政策だけでは儲からないので、戦争という名の「財政出動」を始めたということです。私たち民衆は、戦争が世界に広がらないことを祈ることしかできません。

今、日本で起きている本当のこと

2022/7/1 20:00

利上げドミノは世界の景気を犠牲にする?
2022年6月23日 週刊エコノミストOnline by 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2022年6月23日 週刊エコノミストOnline by 毎日新聞)

世界の基軸通貨「米ドル」を発行するアメリカFRBが5月に「政策金利を上げた」ことで、現時点でメキシコや韓国、フィリピン、マレーシアなども利上げを実施するようになりました。

また、スイスも15年ぶりに利上げしてアメリカとの金利差の縮小が意識され、スイス・フランを買う動きが出ています。7月には欧州中央銀行(ECB)も11年ぶりの利上げに踏み切る方針ですが、唯一、日本の日銀だけが動かない状態です。

メディアからバッシングを受けている日銀の黒田総裁は、何が何でも利上げしないため、日本経済はすでに「スタグフレーション」に突入しています。諸外国でも、このままインフレ率の高騰が続くとブロック経済から戦争経済を覚悟することになります。

プーチン大統領、対米欧で陣営固め急ぐ 中央アジア歴訪
2022年6月29日 日本経済新聞へのリンク画像です。

(出典:2022年6月29日 日本経済新聞)

先日、トルコがスウェーデンとノルウェーのNATO加盟を承認したことで、いよいよプーチンは中東、そして最終的にはイスラエルに目を向けざるを得なくなってきました。ウクライナ戦争の次は、中東へ飛び火していきます。

今、日本で起きている本当のこと

2022/7/1 14:00

1万戸停電の原因はヘビ 変電所に侵入して設備に接触、体は丸焦げ
2022年6月29日 朝日新聞へのリンク画像です。

(出典:2022年6月29日 朝日新聞)

福島の変電所にヘビが侵入し、丸焦げになったという報道が流されています。石川県能登半島で発生した震度6弱と5強の地震の時も「暗号=カバラ数字」が使われていました。

福島 勿来火力発電所トラブルで運転停止 東電管内に電力供給
2022年6月30日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2022年6月30日 NHK NEWS WEB)

そもそも、福島の火力発発電所が停止しても、遠く離れた首都圏の電力事情に影響が出るとは思えません。まず、上記のNHKの報道記事は2022(6)年6月30日 11時03分(311)にアップされています。

そして、文中の「勿来火力発電所9号機は出力が60万キロワットで、東京電力管内向けにはおよそ半分の30万キロワット分の電力を供給しています。」でも、「3」「6」「9」のカバラ数字が使われているわけです。このような数字が並ぶには、指示している人間がいる必要があります。