1. ホーム>
  2. 今日のメッセージ
ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES

 

2020年1月後半のメッセージ

年明け早々、予想していたとおり金(ゴールド)価格が暴騰しています。一方の恐怖指数(VIX指数)は、2018年に株価が大暴落した時にAI(人工知能)トレードが暴走し始めて以来、役に立たなくなってしまいました。今や、株価に反応するのは金(ゴールド)価格と防衛関連銘柄、そして一部の仮想通貨だけです。

昨年末、日本の外務省が対イランの有志連合には加わらないとの判断しました。もし有志連合に自衛隊を参加させれば、トランプ大統領は核弾頭ミサイルをイランと共同で開発した北朝鮮を空爆する可能性があります。

その場合、日本にも核弾頭ミサイルが飛んでくることになり、朝鮮半島だけはなく、日本も戦乱に引き込まれてしまいます。そして、日本が米国債を買えなくなれば、いよいよアメリカ経済が崩壊し、世界恐慌が始まるかもしれません。

実は、それを中国やロシア、北朝鮮、そしてヨーロッパ諸国が準備しているわけです。このままでは近い将来、日本が本当に戦争に巻き込まれることもあり得る展開になりつつあります。この背後にある流れが見えないと、日本は本当に滅びるのではないでしょうか?

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、自然淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社CEO ピーター・ヨネナガ

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

 

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/18 20:00

どうして地位を築いた芸能人が危険な薬物に走るのか
2019年12月24日 文春オンラインへのリンク画像です。

(出典:2019年12月24日 文春オンライン)

宗教儀式や超能力が好きなテレビ番組などに顔を出している芸能人や音楽家というのは、基本的に「口から出まかせ」の傾向があるように思います。

彼らの多くは、アルコールや薬物などの変性意識に頼る性質のため、結果としてアルコール中毒や薬物依存症になる人が多いというわけです。だから、脳のランダムさによって新しい発想が湧いてくることがあるということです。

私自身、この「口から出まかせ」をしようとは全く考えていませんが、直観によって判断することも少なくありません。つまり、未来予測が外れることもありますが、当たるとさらに鋭い指摘ができるようになります。

私はアルコールの危険性を知っているので、なるべく飲まないようにしています。ビールや日本酒は、穀物を発酵させているため血糖値が高くなり、発泡酒は合成成分にアルコールを混ぜただけなので、実は発酵させていないことは明らかです。

一方、蒸留酒はアルコールそのものなので毒性が極めて強いですが、ワインも飲みすぎると危険度が増します。極端なのはウオッカですが、ロシア男性の寿命は60代中盤と日本人と比べて極端に短いことがわかっています。

ロシア 60歳未満男性の死亡原因、3割以上はアルコール
2019年9月22日 Sputnikニュースへのリンク画像です。

(出典:2019年9月22日 Sputnikニュース)

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/18 17:00

北海道新幹線、2031年札幌延伸へ工事 ニセコ投資加速
2016年3月18日 産経フォトへのリンク画像です。

(出典:2016年3月18日 産経フォト)

ニセコの倶知安駅と札幌駅が新幹線でつながると、たったの30分で往復できるようになります。しかも、札幌市内は他の大都市よりも家賃が安く、夏は本州のように暑くなく、生活しやすくなっています。

冬は、雪が降っても札幌の中心地は地下通路でつながっているため、札幌市が税金を安くすれば欧米の巨大(IT・金融)企業が投資を始めるようになり、自然にアジアのヘッドクォーター特区になるように思います。

世界各国に展開しているITや金融関連企業というのは、インターネットだけで取引ができるのでもはや現地法人を必要としていませんが、日本の国税局から税金を支払うように文句を言われるようになりつつあります。

拠点事務所が日本国内になければ許可されない事業もあるため、外資系企業は現地法人を法務局で登録していますが、実際はカスタマーセンターしかないのが現状です。結局、東京に事務所を構える必要はなく、むしろ札幌のほうがメリットが大きいと思われます。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/18 14:00

中国武漢の肺炎、ネットに「家族全員が感染」との投稿 当局情報隠蔽の恐れ
2020年1月17日 大紀元 Epoch Timesへのリンク画像です。

(出典:2020年1月17日 大紀元 Epoch Times)

中国中部の武漢市から発症したとされる「新型コロナウイルス」が、韓国やタイ、日本などに感染が広がっていると報じられています。

そもそも、鳥インフルエンザや豚コレラなど、ヒトからヒトに感染するという話は出ていたわけです。もし感染しないなら、本人がどこで感染したことさえ問題にならないことになります。ウイルスというのは、何かと結合しないと感染できないわけで、感染することは他者に移るということです。

中国は、ネットの通信販売やキャッシュレス化などインターネットにかなり依存している社会であることから、国全体が動揺しやすい傾向があります。中国政府は、安心させるために気休めである可能性があります。

とはいえ、かなりのウイルス量がなければ発症しないと思いますが、キャリア(保菌者)になる可能性があります。そういう意味では、17年前のSARSウイルスとは少しパターンが異なるように思います。

新型コロナウイルス遺伝子の型「SARS」と類似
2020年1月16日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 NHK NEWS WEB)

武漢で野生動物を扱ってきた業者をしらみつぶしに当たれば、そのルートから最初の保菌者が発見でき、その未知のウイルスの生態がわかるはずです。実は、ウイルスは簡単に遺伝子の組み換えをすることがあり、SARSの変異体である可能性もあるということです。

まずは、私たち日本人もインフルエンザの流行に合わせて外出時には必ず新品のマスクをする必要があるように思います。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/17 20:00

「戦争に加担するな」「改憲を止める」 新宿で安倍首相退陣求めるデモ
2020年1月12日 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月12日 毎日新聞)

自衛隊の中東派遣や「桜を見る会」の疑惑、公文書改ざんなど数々の問題に抗議し、安倍晋三首相の退陣を求めるデモ行進が東京・新宿で行われ、主催者発表で約3000人が集まったと報道されています。

参加者の多くは高齢者で、「戦争に加担するな」「改憲を止める」など思い思いのプラカードを手に「安倍は辞めろ」などと声を上げています。若者が参加している姿がほとんどないため、これが諸外国のように暴動化することはないわけです。

また、テレビではデモの様子を一切報道していないようですが、朝日新聞などでは社会面の片隅に掲載された程度です。ネットでは報道しても、紙面では報道しないというスタンスを強く感じます。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/17 17:00

JR北海道、改札口の3階集約など新幹線札幌駅の計画変更案を発表
2020年1月16日 トラベルWatchへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 トラベルWatch)

新幹線が札幌に延長される2030年までには、札幌駅周辺のビジネス環境は、東京駅や大阪駅などよりも充実したものになる可能性があります。

東京都は、リニア終着駅の品川を中心に再開発を行い、アジアのヘッドクォーター特区にする計画がありますが、内容を見ると北京や上海、そしてシンガポールとの競争に打ち勝ち、欧米の巨大(IT・金融)企業のアジア拠点をつくろうとしているわけです。

結局、外国人が住みやすい英語環境や医療に対応させるのが目的となることで、それこそ現在の北海道ニセコを目指しているということになります。しかし、東京直下地震が来る前には何も始められないのが現状です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/17 14:00

「黒字リストラ」拡大、19年9100人 デジタル化に先手
2020年1月13日 日本経済新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月13日 日本経済新聞)

業績が伸びているにもかかわらず、人員削減策を打ち出す企業が増えていると報道されています。日本では、これまでなかった「黒字リストラ」が進んでいます。

赤字に転落してからのリストラでは遅いということで、黒字でも計画数字に到達しなければ会社として何らかの手を打つ必要があるのかもしれません。ちなみに、ほとんどの外資系企業は数年前に「黒字リストラ」を終わらせています。

つまり、45歳以上の社員を解雇して若者を雇用しようという考え方であるわけです。人手不足に対応するには中高年に手厚くしている賃金を若手に再配分する必要があるのは明らかです。そして、いよいよ「給与体系という年功序列」が廃止になるということです。

問題は、やる気と能力のある若者が非常に少ないことです。結局、スキルがなければ厳しい現実が待っているだけです。一方、経営者はリーマンショックのような金融危機が来ると考えており、事前に準備しているように思います。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/16 20:00

日本のサブカルコンテンツのハリウッド映画化は、なぜコケるのか?
2018年12月4日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2018年12月4日 Yahooニュース)

結局、西洋文明の形式で生活している人というのは、一体何をしていいのかよく分からないのかもしれません。

実は、神の声が聞こえなくなってしまった欧米人の多くが、「ゲーム理論」にしがみついたまま離そうとしないわけです。それこそ、西洋文明、つまり欧米人や完全にグローバル化されてしまった人の基本であるということです。

例えば、日本のアニメとハリウッドのSF映画を比較してみると、戦争をしたいわけではないのにそうせざるを得ないのがガンダムやエヴァンゲリオンであるとすれば、戦いをしたいという前提で成り立っているのがハリウッドのSF映画です。

欧米人には、ユダヤやイエス・キリストの神がいたとしても、天の声が聞こえないためにこれから戦争の無限連鎖に入っていくことになりそうです。日本と欧米は、表向きは似ていますが中身が全く異なっています。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/16 17:00

“高レベル放射性廃棄物の研究期間延長”で周辺自治体・住民に説明会 北海道幌延町
2020年1月16日 STVニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 STVニュース)

北海道幌延町の高レベル放射性廃棄物の研究期間延長について、周辺自治体や住民への説明会が行われていると報道されていました。道は原子力機構の2028年度までの延期要求の受け入れを表明しています。

地震列島日本の中で、高レベル放射性廃棄物を扱う施設を造ることは、その地域が放射能汚染されることが前提になるということです。だからこそ、周辺自治体や幌延町住民からは根強い受け入れ拒否の声が続いています。

東日本大震災の福島第一原子力発電所のメルトダウンなど、一度事故が起きた際にはどのような事態になるのかということを、日本人はまざまざと見せつけられたわけです。

その上で、北海道の鈴木知事は受け入れを表明したということは、明らかに北海道を売った、ということです。

釧路沖でM4.7・震度3、根室半島南東沖M7クラスに繋がった事例も
2020年1月16日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月15日 地震ニュース)

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/16 14:00

新型肺炎、国内で初確認…神奈川在住の中国人男性
2020年1月16日 読売新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 読売新聞)

中国政府は、WHO(世界保健機構)に「コロナウイルス」のデータを送ったことで、何とか謎のウイルスは抑え込めるものと思われます。20年前にSARSで痛い目に遭った中国は、迅速に対応しています。

一方、サイバー戦争や生物兵器を扱う欧米諸国のミリタリーとインテリジェンスは、諸外国に対して情報戦と戦闘、そして暴動を扇動するために複雑な仕掛けているわけです。まずは、科学と医学でウイルス感染を食い止めることが最も重要です。

このように、中国は優秀な人材が賢明に行動していますが、日本の安倍政権では水際で食い止められない可能性があります。

中国・武漢の新型コロナウイルス感染症について現時点で分かっていること(2020年1月16日現在)
2020年1月16日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 Yahooニュース)