ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

コラムに寄せられた感謝メールの紹介

神奈川県在住の方より  2020/10/28 掲載


いつもありがとうございます。最近、コラムを拝読させて頂くようになりました。なるほどと思うこと、少し不思議に感じることなどなど、一つ一つ自分になりに考えながら、検証しながら読ませて頂いています。


全てのことを自分の目で耳で確認することは原理的に不可能なので、やはり様々な情報を重ね合わせて推論を積み上げていくしかありません。そんな事を再確認させてくれる貴重な情報源です。これからも楽しみにしています。


移住の際のポイントをご指摘して下さり、ありがとうございます。考えていた関西への移住をやめました。地元の日産自動車に勤めていましたが、同じ職場に勤めていた同僚の多くが英字新聞を読んでいました。


頭の良い人は海外の情報もチェックしていることがわかり感心しました。海外から来たお客様や海外勤務の外国人の社員と話すこともあり、話題に困らないようにしていたのかもしれません。英語やフランス語が堪能な女性社員もいますが、語学が得意な人は視野が広いように思います。


日本に住んでる外国人は勉強熱心な人が多い気がします。今通っている国家資格の資格予備校でも中国人が日本語で書かれた難しい問題を解いています。私も頑張らないといけないと思うようになりました。


これからもっと景気が悪くなり、失業率も上がると思いますが、このように明るい話題もない世の中です。今自分が出来ることをやっていくしかないです。先日、今住んでいる地域でも異臭騒ぎがありました。地震対策をしっかりやっていきます。

 

大阪府在住の方より  2020/10/14 掲載


1年以上前からコラムを読ませてもらっています。テレビや新聞などの、信じることのできない情報の中でうろうろしていた私に、ヨネナガ様のコラムは一条の光でした。


大阪都構想の住民投票まで間近になってきましたが、大阪のテレビでは議論が深まることはなく、吉村や松井の空虚な言葉が飛び交っています。


ムダを切るためだという言い方は、基本的にケチな大阪人には心に響きやすく、維新の党が大阪府を牛耳るようになってから何かよくなったのかというと、実際は何もないという事実が在阪メディアで明るみになることもないせいで、私の周りでは住民投票に賛成票を投じるつもりだという人も少なくありません。


大阪人のみならず、日本人はいつからこんなに自分の頭で考えることをしなくなったのでしょう。


そんなことを憂いていてもしょうがないので、ヨネナガ様のコラムを熟読して、自分で考えていく習慣を身に着けていくことを続けていこうと思います。

 

神奈川県在住の方より  2020/9/30 掲載


ヨネナガ様、質問というよりは相談事だと思いましたので、こちらのメールアドレスに送らせていただきました。


私は前々から、どこか安全な田舎に引っ越したいと考えておりました。地震とコロナによる食料危機が怖いので、早めに避難したいと考えています。


ただ、引っ越すための方法を考えているのですが、全く思いつきません。一人暮らしならどうとでもなりますが、母親と同居である上、なかなか人の意見を信じないので、説得するのが困難な状態にいます。


私の説明が悪かったのもあるとは思いますが、以前ワクチンについて説明した時には全く理解されず、コロナで外出しなかったこともありますが資金的にも厳しくなってきました。どうするのが最善でしょうか?


サバイバルでは、持病のある人は薬に頼って生きています。ビタミンなど、サプリが必要な人もいますが、そもそもサプリに効果があるかは何とも言えません。的は、いいとも言えないし、悪いとも言えないです。人によって必要な要素が違うからです。


まず、母親にピーターさんのコラムを読んでもらっています。日本人は権威に弱く、第三者の話は信じます。首都圏がなぜ危険なのかを説明できるようになりたいです。結局、母には残念ながら理解してもらえませんでした。


そんな母を置いて逃げるのもどうかと思いましたが、一人でどうにか逃げられないものかと真剣に検討しています。

 
 

ピーター・ヨネナガの「情報リテラシー・有料セミナー」
会場:Atlasマンツーマン英会話 札幌駅前LS 
   北海道札幌市中央区北4条西3丁目1 札幌駅前合同ビル9F
日時:毎週土曜日・日曜日
受付:19時〜21時 
   19時からセミナー 20時からグループディスカッションとディベート
受講料:1,000円

 

情報リテラシー教育の有料セミナーへのお申込みはこちらから