ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

コラムに寄せられた感謝メールの紹介

 

山口県在住の方より


初めまして。いつも情報リテラシーを更新していただき、拝読させていただいています。本当にありがとうございます。


英会話のハードルは資金的にも年齢的にも少しハードルが高いのが現状ですが、情報リテラシーを発信していただき、大変共感している次第です。


今後のアトラスの英会話などの方向について方針を示されましたが、多くの人たちの意識が変わらない現状は、私も残念なことだと思います。


これまでのピーター様のご尽力は決して力がなかったとは思っていません。


山口県に住んでいるので北海道に通うことも無理なので何のご声援・お力になれないので無力を感じますが、いつも応援しております。

 

メキシコ在住の方より


初めまして。以前からいつもコラム楽しみに見ています。


私はメキシコ在住ですが、こちらも感染者が増えてきて、スーパーなど行くとピリピリした雰囲気です。本日は怪訝な顔で中国人か?と質問されました。


何というか、メディアの印象操作で邦人が住みにくくなってきています。


しかしながら実際の日常はいつも通りですし、お店は以前のように開いてるし、買い占めなくても食べ物もいっぱいあります。わざと災害時や戦時中の様に経済をストップさせている様に見えます。


どこの国もお金がなく、以前の様に戦争をする体力もないので、メディアで恐ろしい状態を演出するだけで、今は世界中、ローコストな戦争中だと思っています。物理的な戦争じゃないので被害者気取り出来、国際的にも批判されません。


ウィルスは中国から、中国人が悪いという報道や印象操作も何だか怪しく感じてしまいます。報道を疑う目や、情報リテラシーがないと呑み込まれてしまいますね。一歩外に出ると暖かい陽気で以前通りの平凡な日常の様に見えます。まるで実際の日常とニュースの世界が乖離している様です。


本日コラムを読んでいて気づいたのですが、64年の五輪の聖火車がコロナで、2020年五輪に予定されていたのはトヨタの水素発電車のミライなんですね。


それに気づいた時、直感的に今の苦しみは未来で起こる転換点に必要なプロセスで、ウミを出し切ったら、日本が導くクリーンエネルギーの明るい未来が想像出来ました。トヨタのコロナは後の時代にウィルスとしてフラクタルに現れましたが、ミライは明るい未来を導くフラクタルであって欲しいです。


何だか子供の様な想像の話ですが、量子力学などを学んでいくと、この世は何か数学的法則によって歴史がフラクタルに繰り返されてる気がします。過去のように条件が満たされると、ほぼ同じイベントが起こっている気がします。


オリンピックの中止も神様のいたずらの様なことが起こって、今回何か不思議な人間の意思の力を感じずにいられません。なので未来が明るくあります様に、どんな辛い状況でもポジティブな意思の力を持っていたいです。


それでは長くなり失礼しました。どうかヨネナガ様もお気をつけて。応援しています。

 

フランス在住の方より


初めまして。いつもコラムを楽しみに拝見させていただいてます。


現在、フランスに在住しています。日本を離れて4年ほどになりますが、フランスに来て、テレビのない生活を始めてから、日本で得ていた情報に嘘が多いと気が付きました。日本に居たら、このようなワークショップにも、興味を持たなかったと思います。


是非とも参加したいのですが、遠方の為、参加申し込みができません。ネットライブの様な形で、今後、開催される予定とかあるのでしょうか?


そして、コロナのことがあり、一時帰国もいつになるか、わからない状態です。申し込みフォームに、このような質問してよいのか迷いましたが、質問させていただきました。お忙しいかと思いますので、返答などは、時間がある時で結構です。よろしくお願いします。

 

カナダ在住の方より


初めまして。カナダトロントに在住の○○と申します。


今回のパンデミックでなにかがおかしいという気持ちになり、いろいろと調べていたところ、こちらのサイトにたどりつきました。


コラムを一気に拝読させていただき、とても勉強になりました。日々の生活でいっぱいいっぱいで、世の中のことを俯瞰的に見ることができていなかったことを痛感いたしました。


今後のことを考えると、かなり悲観的な要素しかないように感じますが、正しく恐れていきたいと思っています。


カナダにいるというのに、いまだに新聞を読むのは苦手です。それでも、サイトに紹介されていた媒体を英語で読む努力をさせていただけたらと思います。


とりとめもないことを書いてしまいましたが、こちらの情報がどこの情報よりも分かりやすく、勉強になり、その感謝の気持ちを伝えたくメールをさせていただいた次第です。


今後も拝読させていただきたいと強く願っています。コラムの削除や停止などの措置にならないことを祈っています。

 

ブログ主催者の方より


ピーター・ヨネナガ社長の記事を読み、大変感銘及び共鳴しました。情報リテラシー教育に非常に興味を持っております。社長のことを無断で私のブログにご紹介させて頂きました。どうかご容赦ください。


札幌での情報リテラシーワークショップに参加を検討しておりますが、オンラインでの参加も可能でしょうか?また下記ブログ、社長にお見せ頂ければ幸甚です。よろしくお願い申し上げます。ご返事をお待ちしております。


★パンデミック陰謀論に振り回されるな!
情報リテラシーが生死を別つ!
札幌に行こうか…?!

https://ameblo.jp/housyasenhibaku/entry-12584195135.html