ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

コラムに寄せられた感謝メールの紹介

大阪府在住の方より    2020/8/19 掲載


毎日楽しみにしてます。いつも良いお話をありがとうございます。電通とパソナが日本国民が払った税金をむしゃぶり尽くす、そしてそれを許す安倍政権という構図が見えてきました。こうなったら、すべて返済して国民に返すまでのことです。消費税を0%にするべきです。


電通では、働き過ぎで若い女性が自殺しました。税金を中抜きする問題企業です。パソナは、人材会社の最大手で会長は竹中平蔵です。小泉政権時代から中枢に入り込み、甘い汁を吸い取る寄生虫のような企業です。


安倍政権は、歴代自民党政権の今までの膿を出しきる最後の政権になると思います。結局は、自民党から誰がリーダーになっても所詮、同じことの繰り返しです。


今後、検察の出方によっては政界は大混乱しますので、いっそ一時的に超党派で暫定政権を作り、全ての膿を出しきって地方分権し、国家を小さくリストラするという意見には大賛成です。


また、縁故採用の省庁や官公庁の職員に仕事を与えるため、故意に仕事を非効率化していることも分かりました。


私たち国民が、利権屋や政治屋を他国のようによってたかって半殺しにするわけにいかないから、こんなときこそ検察に立ち上がってもらう必要があります。


毎日これほどの量を書くのに頭が下がりますが、これからも頑張ってください。

 

東京都在住の方より    2020/8/5 掲載


ヨネナガ様、はじめてメールします。私は、東京在住でアトラスコラムのファンの一人です。


リモートワーク生活が始まり、気がつけば春と夏が過ぎて、秋を迎えています。大手IT企業では、もうオフィスに出社する必要がなくなりました。


朝起きて家で仕事をして、昼休みは自炊して仮眠を取って、夜まで仕事しての生活です。夕飯後に、自粛を機に買い込んだバーベルで筋トレして、軽く走っています。頭が疲れ過ぎていなかったら、眠くなるまで読書をしてから寝るのがルーティンです。


土日は、夜走る以外は外にも出られないで、鬱屈した気持ちで毎週末を過ごしています。土日の気分転換によって、平日に仕事をしている時間のような淡々とした毎日を過ごしています。それにしても「コロナ危機」はいつ終わるのでしょうか?


東京は感染者数が多く、今、自分にできることは「とにかく感染しない努力」だけです。最近、人生50年なのかな、と思うことがあります。どんなに努力しても、飛沫なのか接触なのか、些末なことで感染して死ぬ可能性は今後大いにあります。人生50年と割り切って、外にほとんど出られない日々を過ごしています。


もう結婚できないから、今の周りの人たちを大切にしようと思います。日本人が思う「幸せのひな形」というのは、高度経済成長期やバブル期の「男は正社員で、所帯持って、家と車買って」がこれだけ経済が衰退しても未だ根強く浸透しているのかなと感じます。


コロナが収束しない以上、このひな形が叶うこと、自分には無いと考えています。ただ働いて、食べて、少しでも今の社会に貢献するというのが、自分にとっての「幸せのひな形」になるようにも感じています。


コロナの前に災害で死ぬかも知れませんが、そう割り切って生きてゆくのももしかすると大切なのかなと思います。

 

札幌市在住の方より    2020/7/29 掲載


私は、新型コロナについて詳しいことをコラムで知ることができました。それにしても次から次に予想が的中しています。


私はアトラスさんのコラムやメッセージを読む前までは自分で物事を調べることはしていませんでした。「自分自身で物事を考えることが大切」ということで、自粛中から世界や日本の様々なことを調べ始めました。最近、自分自身が成長している気がします。


私も日本人国民のはしくれですが、情報リテラシーを通して様々なことを学んで教養ある人になれるように精進します。毎日コラムを書いてくださることを感謝しています。コロナや大雨・地震の情報提供によって命の危機から救って頂いていることにも感謝しています。


今後ともよろしくお願いいたします。長々と語ってすいませんでした。お忙しいでしょうがご自愛ください。

 

大阪府在住の方より    2020/7/22 掲載


いつも更新して下さるピーター先生のコラムのファンです。
長年日本に抱いてきた違和感の理由を教えて下さったこと、日本の政治の根本的な仕組みについていつも解説してくださることへどうしてもお礼が言いたくてこちらからメッセージを送りました。


私は大阪在住、未就学児を育てるただの主婦です。大阪を出ることが難しく、こちらで教えて下さる情報を元に、少しでも生き残れるように準備をしています。


都構想が否決になった頃に比べ、大阪での維新のプロパガンダは圧倒的です。
私は自分の夫や兄弟でさえも、納得させることも出来ず、メディア洗脳の恐ろしさを感じています。(唯一同じ熱量で話せる友人はやはり海外在住です)


ピーター先生がいつもコラムでおっしゃる言葉、「まずは生き残ること」。
私には生き残ることとセットで目標があります。
生き残れた暁には子供もきっと逞しく成長していますので、大阪にアトラスさんが戻ってきて、母子で通いたいです。それか、オンライン英会話を母子で受講すること。


私の密かな目標なのですが、実現する日が来ることを毎日願っています。

 

埼玉県在住の方より    2020/7/15 掲載


ヨネナガ先生、いつもコラムとメッセージを拝見させていただいています。


他力本願な自分を恥じつつ、先生の千里眼に頭が下がる思いです。就職活動で電通も志望したことがありましたが、自分の能力的にも良識的にも、受かれなくて正解だったと思います。


もし先生の思考方法を知らないまま生きているとしたら、今ある現実を受け止めていたかどうか自信がありません。だから、平静を保ち、日々を送らせて頂いていることに感謝いたします。


役所の仕事を誠実な民間企業だけで行うために、電通やパソナなど安倍政権と癒着している大企業を解体させる話には驚きました。そんな仕事を請け負う会社がこれから担っていけたらいいですね。現場の人にもきちんと報酬が払われる仕組みが必要です。


英語力の必要性も感じました。英会話スクールがただ英語を教える時代ではないですよね。世界のことを知らないのに英語力を向上させても何の意味もないことがわかりました。今後ともよろしくお願いいたします。