ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

ワクチン未接種者よりも接種者のほうが死亡率が高い

2021/12/16


英 コロナ感染者7万8千人超 過去最多を更新(2021年12月16日)

(出典:2021年12月16日 Youtube@ANNnewsCH)


ヨーロッパ各国の国民の一部は、ワクチン接種の義務化に強く反対していますが、その理由の一つにワクチンの効果に強い疑問を感じているからです。


日本でも、ワクチン接種で「心筋炎」などの副反応が出ると政府が認めるようになり、国民の間でもその認識が共有されつつあります。当然、副反応の発生を理由に3回目接種を拒否する人々も増えているように思います。


また、ワクチン接種の義務化が人権や国民の権利を侵害していると気づき、世界中で反対する人々が増えていきました。実際に、ワクチンには感染予防効果がないことは、日本人以外には広く認識されるようになっています。


ワクチン接種者が感染するいわゆる「ブレークスルー感染」は、感染者数が多いヨーロッパ諸国で頻繁に起こっており、接種率が70%を越えている国々でも感染拡大が止まっていないと報道されています。


韓国コロナ新規感染者7622人…重篤患者989人で再び歴代最多更新
2021年12月16日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年12月16日 Yahooニュース)


過去最悪の感染者数を記録している韓国など、コロナそのものはただの「風邪」として認知されつつありますが、景気が回復しないままソーシャルディスタンスや飲食店の時短営業は継続されていく可能性があります。


各国政府は、経済の統計データを改ざんし、回復しているように演出していますが、コロナ騒ぎが終わっていく中でこれから政府やメディア、医師などは政策の失敗を認めていくしかありません。しかし、仕掛けた世界支配層が各国政府の権力を取り上げ、世界政府を樹立するような動きが始まろうとしています。


例えば、イベリア半島の南東端にある半島のジブラルタルはイギリスの領土ですが、成人の接種率は100%です。しかし、新規感染者が爆発的に増加しています。ジブラルタル政府は、イベントやパーティーを開催しないよう国民に勧告しています。


首相、ビル・ゲイツ氏とワクチン供給巡り意見交換
2021年12月3日 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2021年12月3日 毎日新聞)


また、接種率94%のシンガポールでは、10月下旬に患者数と死亡者数が過去最高を記録し、接種率92%のアイルランドでも8月以降に感染者数と死亡者数が倍増しています。このように、ワクチンの接種率が高い国々で陽性者が急増していることが報告されています。


このような状況の中、接種率80%(実際には60%)の日本でもいつ「風邪ウイルス」に感染する人が増えてもおかしくないわけです。2019年に世界的なパンデミックを予知し、ワクチン開発を推進していたビル・ゲイツが、ワクチンは感染予防の効果が弱いことは認めた発言をしています。


ワクチンそのものは、感染予防の効果はほとんどなくても、重症化を防ぐ効果はあると思います。日本のメディアも、ワクチンの重症化を防ぐ効果を大々的に報道したことで、日本人の多くがそれを信じてワクチンを接種したわけです。


ところが、感染者数のデータではの未接種者よりも接種者のほうが実は死亡率が高いとするデータが出始めています。新型コロナの感染者数や死亡者数、ワクチン接種率などのデータは各国ごとに公開されています。


The Daily sceptic
The Daily scepticへのリンク画像です。

(出典:The Daily sceptic)


そうしたデータを分析し、政府の公式発表の内容を検証しているシンクタンクがあります。例えば、Daily Skepticは2021年2月〜9月のイギリスで、感染で死亡した人のうち72%がワクチン接種者であったことを報道しています。


さらに、スコットランドでは死亡者の80%がワクチン接種者であったようです。具体的には、新型コロナの感染者数と死亡者数データを公開しているイギリス保健安全局(UKHSA)は、入院患者数約1万人を調査しています。


そのうちワクチン未接種者は3200人で、2回の接種者は6631人であるため、入院患者の約33%が未接種者で、残りの67%は接種者であることが明らかになりました。そして、成人だけを見ると、なんと71%が接種者であるということです。


一方、死亡者数でも18%が未接種者であり、82%が接種者であったことがわかりました。ちなみに、40歳以下は未接種者の死亡率がワクチン接種者の死亡率を上回っているとのことです。


イギリスではアストラゼネカ製のワクチン(ウイルスベクター)が接種されていますが、日本ではmRNA(遺伝子組み換えワクチン)がほとんどです。イギリスのデータが参考になるかどうかはわかりませんが、私は日本でも同じような結果がすでに出ていると考えています。

<<< PRE:マイナンバーの導入で「所有」や「プライバシー」の概念がなくなる INDEX NEXT:デルタ株とオミクロン株の二重感染の脅威 漢方薬や自然由来の食品で対応 >>>

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
人口動態調査9月速報発表 2021年は死亡者数が急増している from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
「隠れ社会主義者」が、ワクチンの義務化や証明書、そして戦争に導いていく from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
「隠れ社会主義者」が、ワクチンの義務化や証明書、そして戦争に導いていくA 「世界各国で能力が足りない議員や公務員」 from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp