ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

東京オリンピックは世界中の感染者が集まる「変異ウイルスの祭典」

2021/8/3


酷暑の東京五輪「ひどいうそついた」米メディア、IOCへの「理想的な」報告を問題視
2021年7月27日 東京新聞へのリンク画像です。

(出典:2021年7月27日 東京新聞)


様々な変異ウイルスが世界中で猛威を振る中、世界支配層の出先機関であるIOCとそれに従順な日本政府が強制的に東京オリンピックを開催しました。


全ての海外メディアが開催に否定的である中、日本のマスメディアだけが否定的な報道を一切流していないため、英語を読めない(読まない)日本人は今、起きている本当のことを知らずに日本選手の活躍に一喜一憂しているだけです。


今、世界中でインド型のデルタ株に入れ替わっていると報道されていますが、ペルー型のラムダ株も一部で確認されています。ラムダ株は、ワクチンを接種してもさらに効果が低いことがすでに知られています。


ワクチン接種後の “ブレイクスルー感染”初調査 3か月で67人
2021年7月31日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2021年7月31日 NHK NEWS WEB)


一言でデルタ株と言っても、第2世代の変異種が確認されており、肺細胞への攻撃性が強い「ブレイクスルー感染」が疑われるようになりました。つまり、ワクチン接種を終えた後、2週間以上して感染が確認されるというものです。


現在、すでに欧米諸国で感染拡大が確認されていますが、WHOなどはこのような変異株の危険性を認識していません。調査しているうちに第3、第4世代の変異が起きるので、世界中のゲノム配列分析を行う政府機関の科学者たちは、「モグラ叩き」をしているだけです。


デルタ株で重症化を防ぐ効果が低下?イスラエル、高齢者向けのブースター接種を開始
2021年7月30日 BUSINESS INSIDERへのリンク画像です。

(出典:2021年7月30日 BUSINESS INSIDER)


デルタ株は、感染力の増加や肺細胞の受容体への強い結合、中和抗体反応の低下の可能性があり、すでに20%近くの日本国民が接種しているファイザーとモデルナ製のワクチンでは有効性が90%も低下するとされています。


一方、ブラジルではガンマ株の第2、第3世代の変異ウイルスが確認され、感染力が増したり、免疫を回避できる能力を獲得している可能性が高いと言われています。


そのような状況の中、世界中から代表選手や関係者が集まる日本で、さらに感染力が強く免疫回避能力の高い「致死率15%SARS並みの超強毒ウイルス」の変異ウイルスの危険性を危惧する声が次第に高くなっています。


東京オリンピックが始まった7月23日以前、すでに世界各国でワクチン接種のプログラムが開始されていました。しかし、各国代表選手や関係者への接種率はさほど高くなく、感染の蔓延を十分にしないまま来日しているのは明らかです。


コロナ感染の五輪関係者宿泊療養施設から外出 “説得応じず”
2021年7月30日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2021年7月30日 NHK NEWS WEB)


8月8日の閉幕式から、約2週間後にあたるパラリンピックの開会式が25日の予定ですが、全国各地で感染力が強く、毒性も強いデルタ株やラムダ株が出現する可能性が高くなっています。実際に、先週から日本の感染者数は世界トップ10に入ってきています。


通常、ウイルスは変異を繰り返すに従ってして弱毒化し、感染力も弱くなっていきます。そして、最終的にはインフルエンザ程度の毒性にまで低下するだろうと予測されていました。なぜかと言えば、宿主である人間が死ぬとウイルスも増殖できなくなるからです。


宿主を生かしておいたほうがウイルスの生存には有利ですが、現実にはそのようにはなっていません。新型コロナウイルスは、変異を繰り返すたびに毒性が増し、ワクチンの有効性も低くなる傾向にあるため、誰かが別のウイルスをばらまいていると考えるしかありません。


ファイザーのワクチンで心筋炎、初の死亡例…韓国政府、ワクチンとの因果関係認める
2021年7月27日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年7月27日 Yahooニュース)


韓国政府は、20代が接種直後に心筋炎で亡くなったため、ワクチンとの因果関係を認めました。こうなると、「抗ウイルスの治療薬」に効果がない限り、強い感染力を持つスーパーバリアントに対応できなくなると思います。


感染が拡大している日本でオリンピックが開催される中、日本で「致死率15%SARS並みの超強毒ウイルス」が発生する可能性があります。無観客開催で観戦者がいないとしても、数万人単位のオリンピック関係者がコンビニに行ったり、バスに乗っています。


各国代表団は、万全な観戦予防対策を講じて来日していると思いますが、それでも陽性者の入国は完全に防止することはできません。開会式前から、選手や関係者に陽性者が出ていたようですが、様々な変異ウイルスが日本に持ち込まれたことは否定できません。

<<< PRE:安倍前首相と菅首相&二階幹事長の無駄な自民党内抗争A INDEX NEXT:欧米製・中国製ワクチンによる抗体依存性免疫増強(ADE)の危険性について >>>

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
トランプ陣営の「おとり捜査」によって、世界中がひっくり返る時 from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp