1. ホーム>
  2. ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES
ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES

 

2020年6月前半のメッセージ

実は、世界各国の大都市に都市封鎖の解除を延期するように各国政府に圧力をかけているのは、「巨大投資銀行」であるということです。

一方、日本でも腐敗した安倍政権と財務省は、「それが国民を守る上で大切なこと…」と述べ、国際銀行家たちの命令通りに動いているわけです。まず、これまでその巨大銀行が巨額を投資してきた航空会社や運送業、観光業、そして小売業などを破産させ、債権者として「スクラップ・アンド・ビルド」に取りかかります。

つまり、「ニューノーマル=新しい生活様式」に照らし合わせ、必要がなくなった産業を淘汰させて整理していきます。次に、世界中の中小規模の銀行を全て統合させます。世界的な倒産の大波は、7月の都市封鎖解除後にやってくると思われます。

そして再び都市封鎖して解除させることで倒産ラッシュを引き起こし、何度も同じことを繰り返して戒厳令(日本は緊急事態条項)を発動し、世界各地で暴動が勃発するということです。残念ながら、これから誰も経験したことがない景気後退が襲ってきます。

ほぼ日本国民全員の生活が苦しくなるので、経済的苦難から自殺する経営者に対して、誰も同情さえしてくれなくなるようになります。誰が悪いわけではなく、誰かに罪があるわけではありません。むしろ、私たちは開き直る権利があると思います。

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、自然淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社CEO ピーター・ヨネナガ

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

 

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/13 20:00

「2021年前半開始」国民全員に接種 新型コロナワクチン巡る厚労省プラン
2020年6月2日 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年6月2日 毎日新聞)

厚生労働省は、政府与党のワクチン接種プロジェクトチームの意向に沿って新型コロナウイルスのワクチンを早期実用化するため、2021年前半に国民全員にワクチン接種を義務付ける「ワクチン接種・加速並行プラン」なる怪しげな計画書をまとめました。

厚生労働省は、新型コロナウイルスのワクチン摂取を義務付ける「加速並行プラン」という怪しい計画書をまとめています。2021年前半に「日本国民全員に接種開始する予定です。世界の人々の約40%が「コロナ騒ぎ」が人為的に仕掛けられたイベントではないかと疑っています。

新型コロナ「第2波」に備えた医療体制を 日本医師会長
2020年5月26日 朝日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年5月26日 朝日新聞)

日本医師会も、秋に想定されている第二波に備えて、万全の医療体制を整えるようにテレビや新聞で警告しています。スケジュール先行で国民に正体不明なワクチン接種を強制しようとする背景に何があるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/13 14:00

George Floyd is remembered around the world
2020年6月9日 The Economistへのリンク画像です。

(出典:2020年6月9日 The Economist)

アメリカで起きている抗議運動と暴動の動画を観ていると、これまで白人が多民族に対して行ってきたことを、今回は自国民にしたというだけの話であるように思います。

アメリカの白人は、19世紀から多くの先住民インディアンや黒人を殺し、20世紀には中国人移民を差別したり、日系人移民を収容所に隔離してきました。その後、アメリカ人(米軍)はベトナム人やイラク人などあらゆる民族を皆殺しにしてきたわけです。

イスラエル人と共謀し、毎日地球のどこかで気に入らない人物を暗殺してきたのがアメリカ人であるということです。その前は、イギリスの白人が陶磁器のカネを回収する目的で清国(中国)にアヘンを売りつけ、綿織物を売りつける目的でインドの綿織物職人を追い出しました。

今、世界中の人々が思っているのは、アメリカとイギリスという悪の帝国が滅亡することです。11月のアメリカ大統領選挙のために、アメリカ国内は南北戦争のような殺し合いになっています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/12 20:00

習氏の国賓来日「努力を」 公明・山口代表、香港情勢には苦言
2020年6月2日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年6月2日 Yahooニュース)

ツイッター、ユーチューブ(グーグル)、フェイスブックは、WHOがそうであるように、すでに中国共産党の言いなりになっています。そして、民主党は、もともと親中派です。

民主党の大統領選候補、ジョー・バイデンは、習近平の中国共産党の裏金によって買収されています。習近平は、邪魔者のトランプを追い落として、バイデンを大統領に据えて米国をコントロールしようとしているのです。

日本でも「自分自身を教育して、誰に投票するか決めるんだ」とトランプを落選させるようなツイートを連続投稿しているのです。アンテ〇フ〇は日本でも破壊工作を行っています。愚かな日本人は、米国で起こっている暴動が黒人差別から起こっていると信じこまされ、アンテ〇フ〇を支援しようという人々まで現れています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/12 14:00

日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいっている不思議
2020年5月15日 Newsweekへのリンク画像です。

(出典:2020年5月15日 Newsweek)

安倍政権や厚労省など、政府そのものが全く機能していないにも関わらず、新型コロナウイルスの感染拡大は勝手に収束しているような雰囲気が漂っています。

この結果、11月頃の第二波ではさらに強毒性を持つ別の種類の「新型ウイルス」が襲いかかり、これまで以上に感染者数や死者数を増やす可能性があります。100年前のスペイン風邪では、第一波よりも第二波のほうが死者数が多かったようです。

今後のシナリオとして、日本は約100年前に始まった日清・日露戦争で勝利した後、1945年に連合軍に大敗した時と全く同じような状況になるものと思われます。今、現実を全く見ず、幸運ばかりを頼る心理が日本人の頭の中に潜んでいます。

幸運など信じていては、いつまで経っても幸運は来ないわけです。「万難を排して準備」している時こそ、幸運は来るものです。だから、欧米諸国より「まだマシ」な日本は世界で最も危険な経験をしていると言えます。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/11 20:00

木村花さんの訃報で考える、自分も無意識にしている可能性がある「誹謗中傷」の真実
2020年6月9日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年6月9日 Yahooニュース)

私は、ツィッターなどのSNSでもツイートしていますが、コメントやリツイートを読んだことがありません。そもそも、英語の「Tweet」というのは日本語で「つぶやき」という意味であり、私が一人でつぶやいているだけのことです。

結局、他社のリツイートを見るだけでも自分や社員が影響を受ける可能性があるわけですから、常に堂々としている必要があります。特に、反対意見をリツイートする人は強い影響力を与えるので、著名人や有名人はSNSをするべきではありません。

実際に、反証や反論をするにはある程度のエネルギーが必要で、嫉妬によって攻撃を仕掛けられることがあります。当然、上手くいけば有頂天になり、さらに攻撃を加えてきます。実際に、私は自分が思うことをつぶやいているだけです。

空に向かって話しているのと同じで、話しながら、あるいは書きながら新しい発想や行動を促そうとしています。なぜかと言えば、口に出したり文章にすると、脳が変性して今までとは異なる思考になることがあるからです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/11 14:00

トランプ氏所有のホテル前でひざまずく警察官ら、全米デモ激化
2020年6月2日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年6月2日 Yahooニュース)

首都ワシントンD.C.にあるトランプ・インターナショナル・ホテルの前で、警察官がひざまずいて抗議者と融和しようとしているのは、トランプ大統領からの指示があったからで、警察自体も背後でテロ暴動を扇動している闇の勢力の存在を知っているということです。

今後、日本のテレビ局や新聞社の報道を鵜呑みにしたままでいると、あなたは命を失うことになる可能性があります。●ィープステー●は、日本に対してもすでに攻撃を仕掛けており、アメリカで起きていることが日本でも起きるのは明らかです。

実際に、海外メディアが呆れかえってみるように、日本のマスメディアのレベルは低く、もはや知性劣化は取り返しがつかないところまできているように思われます。特に、日本の記者たちは事実を報道しようとは考えていません。

ところが、マスメディアが捏造情報ばかり流しているからといって、SNS上の情報が正しいとは限らないということです。まずは、正しい「英語力」と「情報リテラシー」を身につけることから全てが始まります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/10 20:00

習氏の国賓来日「努力を」 公明・山口代表、香港情勢には苦言
2020年6月2日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年6月2日 Yahooニュース)

安倍首相以下、政治家や官僚、大企業幹部など多くの犯罪者が逮捕された後、次の総理大臣に取り入ろうとする外国勢力を、どのように追い出すかが日本の基本的な政治課題となりそうです。

長い歴史の中で、これまでの日本は縄文時代から様々な多民族を受け入れ、共存共栄しながら同化させることに成功してきました。実は、私たち日本民族は様々な民族の血が交じり合った雑種であるということです。

そのような状況の中、世界観を完全に見失った欧米諸国が内部崩壊していくことで、その亜流である中国が強引に日本に取り入ってくるのでしょうか?それとも、日本民族が祈ることを復活させ、精神的な復興をしていくのかは、微妙な状況です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/10 14:00

Protests erupt after death of unarmed black man in Minneapolis

(出典:2020年5月27日 Youtube:TheTelegraph)

実は、アメリカ各地で起きている抗議デモのほとんどは平和的であるため、それが逆に〇ンティフ〇による暴力的な破壊行為(暴動)を際立たせる結果となっています。

抗議活動に参加している市民たちのほとんどは、暴動を誘発する意図などなく、逆に暴力を憎んでいることを示すためにひざまずくパフォーマンスをして主張しています。

Protesters 'Take A Knee' Over The Killing Of George Floyd

(出典:2020年5月29日 Youtube:WACC-CBS Minesota)

一方、マスメディアはツイッターで軍隊による武力鎮圧を行う準備をしているかのような投稿を行っているトランプ大統領に対し、米民主党寄りの各報道機関が批判していますが、事実は正反対でトランプ大統領は「合法的なデモであれば政府は支援し、反対にそのデモを暴力で潰そうとしているテロリスト(〇ンティフ〇)を退治する」と言っています。

要するに、トランプ大統領は大統領として当然のことを言っただけのことです。日本人であっても、頭が良い/悪いではなく、マインドコントロールを受けているうちはこのことを理解できないまま、次は自分が被害者になる時がきます。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/9 20:00

マスクしないと共和党 マスクすれば民主党?アメリカの「コロナ対策」を巡る分断に警鐘鳴らすハリウッドスター
2020年5月20日 FNNプライムオンへのリンク画像です。

(出典:2020年5月20日 FNNプライムオン)

実は、今年に入ってからハリウッド・スターの多くが、支持政党を「米民主党」に変更しています。そして、ほとんどのハリウッド・スターは本当に才能がある人間ではないということです。

ハリウッド・スターとは、世界政府を樹立することを目指している者たち、つまり大富豪の共産主義者たちから提供された資金によって、世界最高のプロパガンダ装置にされた広告塔でしかないわけです。

音楽や映画などを通じて、サタニズム(悪魔教)の布教を請け負うことを誓約すると、実質的なオーナーである共産主義者が保有するマスメディアによって、一躍スターダムにのし上がることができるシステムを受け入れたのがアメリカの有名人であると定義することができます。

彼らのほとんどは政治信条や思想などなく、共産主義者たちの命令通りにして各メディアで発言しているだけです。一方、日本の芸能人にも似たようなシステムが用意されています。大手広告代理店の電通のことを調べてみてください。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/9 14:00

絶望…コロナ対応国民評価ランキング、安倍晋三がダントツ世界最下位に
2020年5月19日 PRESIDENT Onlineへのリンク画像です。

(出典:2020年5月19日 PRESIDENT Online)

国民がいるからこそ、権力というものが存在していることを安倍首相や閣僚、省庁の閣僚、市町村の役人たちは「利権」や「面子」と勘違いしているため、このまま何もできないままに日本社会はリセットされることになると思われます。

だから第二波が襲ってきた時、東京を筆頭に大都市圏では中国武漢やイタリアのように医療崩壊が起きる可能性が高いと思います。頼りはBCGだけという神頼み、つまり「神風よ吹け」と祈るしかないのが「今、起きている本当のこと」です。

日本ではコロナよりも恐慌を招くほうが怖い
2020年6月4日 東洋経済Onlineへのリンク画像です。

(出典:2020年6月4日 東洋経済Online)

このままでは、日本は6か月程度は感染者数の対数増殖期が続き、11月頃に政府や東京都が慌てて都市封鎖を実施したところで効果が出ないまま、結果的に日本経済がデフォルト(国家債務不履行)を宣言するしかなくなります。

身内の事情に引き摺り回された挙げ句の果てに、大空襲と原爆を2都市に落とされて敗北した76年前と同じフラクタル構造が見えてきます。満州にいた多数の日本人のように、安倍首相や官僚、大企業の犯罪者たちは何とか逃げようとします。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/6 20:00

コロナ死者少ないのは「民度が違うから」 麻生太郎氏
2020年6月4日 朝日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年6月4日 朝日新聞)

麻生太郎・財務大臣は「日本で死者が少ないのは、欧米人と比べて国民の民度が違うからだ」と述べました。

政府が勝手に緊急事態宣言を出して国民を自粛させ、どんなことでも耐えてくれる国民性を「民度が高い」と言うなら、自分たちの自由を守るために戦うべく立ち上がったアメリカ国民のは、世界で最も「民度が低い」ということになります。

さて、自分の娘までフランスのロスチャイルド財閥に嫁がせ、子飼いになることで魂を売り渡し、その見返りに財力と権力を手に入れた麻生太郎は、自分が最低の民度の人間であることを自覚するべきです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/6 14:00

黒人男性の暴行死に抗議、全米で続く トランプ氏を教会関係者や映画監督が批判
2020年6月3日 BBCへのリンク画像です。

(出典:2020年6月3日 BBC)

アメリカでは、都市封鎖によって経済的影響が最も影響を感じているのが黒人たちであるわけです。企業は労働者を解雇するだけで、治安を守るはずの白人警官が黒人を殺害したということで、それがSNSで世界中に拡散しています。

トランプ大統領による振り子の針を大きく揺らす(乱高下)作戦も、いよいよ潮時であるように思います。それに対して、日本で暴動が起きないのは、天皇陛下が国民の安寧を祈っていることを国民が信じているからです。

「給付金」委託費 電通、パソナなど法人設立3社で分け合う
2020年6月2日 東京新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年6月2日 東京新聞)

安倍政権や自民党清和会、そして電通やパソナ、トランスコスモスなどで組んだ「利権泥棒政治」はいよいよ限界を迎えつつあります。世界各国では、「不寛容な政治・経済」が見捨てられ始めています。SNS時代というのは、世界が同時に連動していくということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/5 20:00

「上がるから買う」いつまで? 日本株に7月天井説
2020年6月4日 日本経済新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年6月4日 日本経済新聞)

日本に「香港マネー」が流れ始めているようです。日経平均株価の上昇が止まらないのは、欧米諸国からカネを引き上げて日本の金融市場に投資しているからです。

一方、ビットコインなど仮想通貨が上昇し始めたのも、香港マネーが逃げ場と認識しているからです。中国の全人代で決定され、香港人たちは没収される前に一斉に資産を逃避させています。仮想通貨は、資産移動に使い、逃避先の台湾や日本、イギリスなどで現地の通貨に両替します。

台湾蔡総統、香港からの移住支援を表明 中国警戒も
2020年5月27日 日本経済新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年5月27日 日本経済新聞)

英首相、香港人のため移民規則変更を検討 国家安全法に反発
2020年6月3日 BBCへのリンク画像です。

(出典:2020年6月3日 BBC)

ところが、仮想通貨を両替しないまま保有していると、価格が下がっていきます。だから、何とかして現金を手にして金(ゴールド)など現物資産にする必要があります。しかし、販売店には在庫がない状態が続いています。

そのような状況の中、3月に暴落した日本株を香港人や欧米人投資家たちがインターネット取引で購入するようになりました。彼らは、仮想通貨はあっという間に半分になるのを知っているので、消去法で投資先として日本を見ているわけです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/5 14:00

安倍政権が3億円の寄付をした米シンクタンクの正体!アーミテージレポートで日本属国化を進めるジャパンハンドラー
2019年3月17日 exciteニュースへのリンク画像です。

(出典:2019年3月17日 exciteニュース)

これまで安倍政権と官僚がやってきたことを考えると、これからも「世界政府」樹立を手助けするために日本国民に対して、彼らは残酷な本能をむき出しにするようになるはずです。

結局、アメリカのシンクタンクである戦略国際問題研究所(CSIS)の言うことしか聞かない自民党や野党、ビル・ゲイツの「ワクチン接種」を日本人に宣伝する公明党、そして国際情勢を理解できない日本維新の会について何かを探っても何も出てこないわけです。

なぜかと言えば、彼らは政治家であることを10年も前に放棄しており、世界政府に協力することによって生き残りをかけると決めたからです。したがって、アメリカの政治家の動向を誰よりも早く分析することによってのみ、日本の近未来を知ることができるということです。

そのためには、総合的な英語力が必要です。また、ある程度の知識や教養も必要になります。しかし、何といっても効率的に生活崩壊から逃れるためには、「情報リテラシー」が必要です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/4 20:00

「デジタル円」導入へ検討会が発足…「日本にとって最適な金融インフラを議論」
2020年6月3日 読売新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年6月3日 読売新聞)

IT企業インターネットイニシアティブの関連会社ディーカレットが事務局となり、日銀が発行するデジタル通貨などの課題を議論する検討会がようやく発足したと報じられています。

デジタル通貨と「スイカ」連携、3メガ銀・JR東など検討
2020年6月3日 日本経済新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年6月3日 日本経済新聞)

一方、みずほ銀行や三菱UFJ銀行、そしてJR東日本などは、デジタル通貨や電子マネー(suica)と連携したいというわけです。このJコインやMUFJコインは、数年前にはビットコインと同じ「仮想通貨」と呼ばれていました。

現在、仮想通貨の印象が悪いため、「デジタル通貨」と呼ぶように仕向けています。しかし、ブロックチェーンを搭載した仮想通貨であることに変わりはなく、電子マネーのSuicaやPASMO、楽天Edyとは仕組みが全く異なるものです。

みずほ銀行のJコインは、昨年9月に不正アクセスがありました。結局、誰もこんな仮想通貨など使う人はいないということです。目くらましはこれからも続いていきます。本物を見分ける目が必要です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/4 14:00

多発する「自粛警察」の全貌…背景に「正義の暴走」と「嫉妬の発露」
2020年5月30日 現代ビジネスへのリンク画像です。

(出典:2020年5月30日 現代ビジネス)

実際に、政治家たちのほとんどは嘘をついています。都市封鎖や緊急事態宣言で自粛させて経済を停止させることは、感染拡大の解決策にはならないことを彼らは知っているわけです。

しかし、政治家たちの多くが「世界政府」の樹立を密かに進めている世界の超富豪を含む国際金融資本の政治的手段として雇われています。政治家たちに与えられた命令とは、経済を完全に停止させて新しい経済システムを構築するために手助けをすることです。

実は、マスメディアに騙されて正義を振りかざしているいわゆる「自粛警察をしてる人間」も間接的に手助けしていることになります。つまり、自分で判断しているようでいて、判断させられているわけです。

今後、それがさらに極端になっていき、一方でそこから抜け出して地方で自然と共生するコミュニティーを作り始める人たちも増えていくと思います。要するに、人々は完全に二極化(「人」と「人間」)していくということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/3 20:00

濃厚接触者「検査受けさせて」 感染者より遠い社会復帰
2020年5月27日 朝日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年5月27日 朝日新聞)

第二波を警戒している人や、「コロナはフェイク」と主張している人も、両者に共通しているのは「正確な数字は誰にも分からない」ということです。

日本でも、「実際の感染者数は政府発表の数字が10倍違う…」との見方が複数の専門家から出ていますが、相変わらずPCR検査を受けたくても受けられない異常な事態が続いてます。

実際に、日本で感染拡大が始まった3月には、「肺炎で死亡する人の数が何倍もいた」という事実を、安倍政権や専門家会議のメンバーたちは隠ぺいするかのように無視したままです。もはや、政府や専門家、そして政治家に対する国民の信頼は完全に失われてしまいました。

アベノマスクの発注額と予算が合わないことが発覚しただけでなく、持続化給付金の給付事務を受けた不正行為が露呈されているように、安倍政権が態度を変える時は、何らかのリベートやキックバック(利権)が発生した時だけです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/3 14:00

米若者たちの「都会離れ」、アフターコロナに向け加速の兆し
2020年5月29日 Forbesへのリンク画像です。

(出典:2020年5月29日 Forbes)

ニューノーマル(新しい生活様式)が始まったアメリカでは、若い人たちの都会離れが加速しているようです。40%の都会生活者が郊外に移住すると言われています。

一方、日本でも東京や首都圏から地方に移住する若い人たちが増えてきているようです。11月頃に致死率が高い第二波が来るのであれば、人口密度が高い大都市には居られないかもしれません。

地方自治体や企業は、都会の若者の流入を歓迎するための施策を始める必要がありますが、特に市長はそのような政策を今から出して誘致するべきです。これから、地方が主役の時代が来る可能性があります。

そのためには、魅力ある企業の誘致で職場を確保し、感染予防も含めて魅力ある医療や教育の提供とその告知を拡散する必要があります。つまり、地域の人との繋がりなどの豊かさを主張することです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/2 20:00

米TV司会者、「10年間1度も手を洗ってない」 免疫がつくと
2019年2月12日 BBCへのリンク画像です。

(出典:2019年2月12日 BBC)

現在、私たちが知る限りでは、地球上には約270万種類ものウイルスやバクテリアが存在していると言われています。

私たちがよく知っている名称のウイルスや細菌、さらにバクテリアもありますが、未だに未発見のものもあるようです。バクテリアは危険なものばかりではなく、人間の体表や体内には膨大な種類のバクテリアが寄生しており、非常に有益な働きをしています。

その一つが、人体の免疫システムと協力して働き、外部から侵入する危険なウイルスやバクテリアを撃退することです。私たちの健康や命を守るために、このような存在は重要な役割を持っています。

「僕は、ばい菌恐怖症」 トランプ氏、いくつかの会見発言
2017年1月12日 BBCへのリンク画像です。

(出典:2017年1月12日 BBC)

ところが、過度な潔癖症からなのか、身体の表面を必要以上に洗う人々がいます。それでは身体の表面に寄生している有益なバクテリアさえ殺してしまうことになりかねません。

今、日本で起きている本当のこと

2020/6/2 14:00

ミネアポリスの抗議デモが暴動に......略奪から店舗を守ろうと武装市民が警護
2020年5月29日 Newsweekへのリンク画像です。

(出典:2020年5月29日 Newsweek)

現在、ヨーロッパ諸国では政府に対して激しい抗議運動が起きていますが、アメリカではミネソタ州ミネアポリスで暴動に発展しました。

また、それがロサンゼルスややフィラデルフィアなどに広がり、首都ワシントンD.C.のホワイトハウス前を占拠するなど、全米30都市に暴動が広がっていると報道されています。

つまり、その暴動に参加している人々こそ、約45%の無責任な人々ということになります。また、これからこの45%の人々が徐々に感染を広げ、最終的に命を落とす症状が出ていない張本人であるということです。

「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴
2020年5月30日 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年5月30日 毎日新聞)

こうした人々の特徴として、いつまでも現実を直視することができず、さらにウイルスの危険性を認識しようともしていません。一方、日本でもこうしたヘイトスピーチから暴動に発展する可能性があります。