1. ホーム>
  2. 今日のメッセージ
ピーター・ヨネナガの今日のメッセージ For ILES

 

2020年1月後半のメッセージ

年明け早々、予想していたとおり金(ゴールド)価格が暴騰しています。一方の恐怖指数(VIX指数)は、2018年に株価が大暴落した時にAI(人工知能)トレードが暴走し始めて以来、役に立たなくなってしまいました。今や、株価に反応するのは金(ゴールド)価格と防衛関連銘柄、そして一部の仮想通貨だけです。

昨年末、日本の外務省が対イランの有志連合には加わらないとの判断しました。もし有志連合に自衛隊を参加させれば、トランプ大統領は核弾頭ミサイルをイランと共同で開発した北朝鮮を空爆する可能性があります。

その場合、日本にも核弾頭ミサイルが飛んでくることになり、朝鮮半島だけはなく、日本も戦乱に引き込まれてしまいます。そして、日本が米国債を買えなくなれば、いよいよアメリカ経済が崩壊し、世界恐慌が始まるかもしれません。

実は、それを中国やロシア、北朝鮮、そしてヨーロッパ諸国が準備しているわけです。このままでは近い将来、日本が本当に戦争に巻き込まれることもあり得る展開になりつつあります。この背後にある流れが見えないと、日本は本当に滅びるのではないでしょうか?

『本日のメッセージ』を読み、考え、行動しなければ、自然淘汰の時代に呑み込まれていくことは確実になったことをお伝えしなければならなくなりました。是非、日々の参考にしていただければ幸いです。

アトラス株式会社CEO ピーター・ヨネナガ

「今日のメッセージ」を初めて読む方は、こちらもお読みください。
   はじめてコラムを読むあなたへ ピーター・ヨネナガからのメッセージ >>>

 

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/31 20:00

中国の新型コロナウイルス(ロシア・スプートニクス)
2020年1月28日 Stputnikへのリンク画像です。

(出典:2020年1月28日 Stputnik)

ロシアは、ついに中国との国境を閉鎖したと発表しました。保健省は、SARSの時に使用された有効薬剤は、リバビリンやリトナビルなどインターフェロン療法を推進しています。

これは重症対策についての公開情報ですが、科学重視の国であるアメリカやロシアの情報は信用に値するように思います。一方、日本の安倍政権の行動が世界で最も科学的でないことがわかります。

「強者」と「支持者」しか見ていない安倍首相
2020年1月31日 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月31日 毎日新聞)

安倍首相の対応では、政治が科学や法律によって全く動かないのは、完全に周囲の人々の「忖度」だけで動いているからです。バックに張り付く日本会議の政治システムよりは、江戸幕府のほうがまだ科学的であるように思います。

歴史を正しく振り返って検証してみても、安倍政権であっても誰だろうとも今後は鎌倉幕府よりも人権レベルが低い政治が行われ、人々が苦しむことになるのは明らかです。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/31 17:00

欧州の弱小航空会社が「日本では敵なし」のワケ
2020年1月23日 President Onlineへのリンク画像です。

(出典:2020年1月23日 President Online)

北欧の小規模な航空会社「フィンエアー」は、欧州直行便の中で全日空と日本航空に続き、海外勢では最大規模になっています。現在、新千歳空港には週2便が乗り入れています。

フィンランドは、北極海航路のヨーロッパ側の要衝であり、アジア側の最初の要衝が北海道となることで今後のビジネス交流が増えてくると思われます。また、北極海の流氷は早ければ2030年には完全消滅することから、フィンエアーの新千歳ハブ空港化には勝算があるということです。

つまり、2030年以降に北極海航路が全面開通することになれば、北海道新幹線の札幌駅開業以上のインパクトが出てきます。そうなれば、北海道自体の地政学的な意味が大きく転換していくものと考えられます。

今後、日本での最短距離である「新千歳=ヘルシンキ線」に乗客を集中させ、日本各地に輸送する「新千歳ハブ構想」が発動され、直行便のある都市以外への輸送は新千歳経由が最も効率が良くなるということです。

日本を目的地とする欧州各地からの旅客を、ヘルシンキと新千歳を経由して日本各地に送客すれば、ウィンタースポーツの盛んなヨーロッパで北海道の雪質の良いことが広がり、冬場の集客が増えることも考えられます。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/31 14:00

【独自】三菱電機にサイバー攻撃 防衛などの情報流出か
2020年1月20日 朝日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月20日 朝日新聞)

日本の防衛情報を狙ったサイバー攻撃が次々と明らかになっています。三菱電機、NECのどちらも中国系のサイバー攻撃集団の関与が疑われていますが、問題は日本企業のサイバーセキュリティの脆弱さにあるということです。

NECの“防衛”部門にもサイバー攻撃 「中国系の可能性高い」
2020年1月31日 FNN Primeへのリンク画像です。

(出典:2020年1月31日 FNN Prime)

日本には高い技術を持ったエンジニアがいる一方で、パソコンをまともに扱えない中高年や若者も少なくないことから、エンジニアが高度なセキュリティーを構築しても、素人が不要に使ったUSBでウイルスを入り込ませてしまうということが後を絶ちません。

この状況を打破するためにも、ブロックチェーンによるセキュリティの開発が急がれるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/30 20:00

上皇さま 一時意識失って倒れる 御所内で29日夕
2020年1月30日 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月30日 毎日新聞)

上皇陛下が一時意識を失って御所で倒れられたと報道がありました。EU離脱を明日に控えたこの時にお倒れになったということに大きな意味があるということです。

美智子さま 知人に苦悩吐露…眞子さま結婚「見守るしかない」
2020年1月30日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月30日 Yahooニュース)

イギリス王室のヘンリー王子とメーガン妃が王室離脱も、眞子さまの皇籍離脱を先取りするような状況であり、そのことに美智子上皇后陛下が胸を痛めていると報じられています。

すべてはターニング・イヤーの2020年を象徴する出来事であり、日本国民のみならず、天皇家ですらもその渦中から逃れることはできないということです。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/30 17:00

札幌 冬季五輪国内候補地に決定
2020年1月29日 NHK 北海道 NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年1月29日 NHK 北海道 NEWS WEB)

今年開催の東京オリンピックの開催が危ぶまれている中、2030年の冬季五輪の国内候補地に札幌が決定したと報道がありました。西洋文明の産物であるオリンピックが本当に札幌で開催されるとなれば、それは日本でデフォルト(国家債務不履行)後の日本だからこその開催となる可能性があります。

新型コロナウイルスで「東京オリンピック中止か」はミスリード。組織委員会は「中止は検討しておりません」と回答
2020年1月30日 Buzzfeedへのリンク画像です。

(出典:2020年1月30日 Buzzfeed)

新型コロナウイルスへの対応をIOCとWHOが協議しているという南ドイツ新聞のニュースから、BUZZAPが憶測で「東京オリンピック中止か」とミスリードしたことが話題になりましたが、この「フェイクニュース」を見ても、安部政権が東京オリンピック中止の理由探しをしていることがよくわかります。ターニング・イヤーの2020年を迎え、世界情勢も日本の情勢も刻々と変化しつつあるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/30 14:00

2019-2020 U.S. Flu Season: Preliminary Burden Estimates
2020年1月29日 アメリカ疾病予防管理センター(CDC)へのリンク画像です。

(出典:2020年1月29日 アメリカ疾病予防管理センター(CDC))

現在、新型コロナウイルスに日本社会は戦々恐々としていますが、実はその一方、アメリカでは、インフルエンザが恐るべき猛威を振るっています。昨年10月1日から2020年1月29日現在で、1500万人〜2100万人がインフルエンザに感染し、14万人〜25万人がインフルエンザにより入院、8,200人〜最大2万人がインフルエンザで死亡しているとアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が発表しています。

新型コロナウイルスの感染数は、世界で7,800人を超え、死者は170人と発表されていることから考えると、アメリカのインフルエンザは感染数が2000倍、死亡数で50倍以上とはるかに猛烈な被害状況となっているにも関わらず、日本のマスメディアはこのことを一切報じていません。

インフルエンザはシーズンごとに大流行することも多く、マスメディアにとっても目新しいニュースではないことから扱いがないとも考えられますが、実際の被害状況を考慮するなら新型コロナウイルスばかりに耳目を奪われることは危険であるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/29 20:00

Iran tensions could fulfill prophecies about the end of the world, some religious teachers say
2020年1月11日 Washington Postへのリンク画像です。

(出典:2020年1月11日 Washington Post)

ワシントンポストは、アメリカの聖書預言作家や聖書小説家たちを紹介し、中東情勢の緊迫した様相を伝えようとしています。

実際に、アメリカのキリスト教徒たちは、新年早々からイランとの衝突によって世界が変わってしまったと認識しているようです。特に、「終末論信仰」が強いキリスト教徒にとっては、待ち望んでいた聖書に書いてある「世界の終わり」の成就を予感させています。

一方、私たち日本人は、世界大戦というのはたった数日で引き起こされる、と思うようになりました。このような危機が起きるたびに、弊社サイトのアクセス数がスカイロケットのように上昇していくのを私はたびたび確認しています。

全国各地から何か情報は無いかと、私のメッセージやコラムを一言一句を見落とさないように注意し、未来予測を行う方法を学んでいるものと思われます。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/29 17:00

ニセコの豪州客離れで見えた「残念な観光地」の法則。富裕層以外お呼びでない?
2020年1月14日 MONEY VOICEへのリンク画像です。

(出典:2020年1月14日 MONEY VOICE)

先週末JRでニセコへ行きましたが、小樽−倶知安間の車両はひどく空いており、中国人らしき人影はまったくありませんでした。これは、ニセコに来る中国人が富裕層であり、彼らは千歳空港から宿泊施設側が用意するリムジンバスやタクシーなどで移動するためだということです。ニセコは豪州客離れが話題となっていましたが、富裕層だけを相手にすることでセーフ・ヘイブン(安全回避地)として機能しているということです。

1施設で750人か…北海道の温泉で相次ぐキャンセル "新型コロナウイルス"中国 海外への団体旅行停止
2020年1月27日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月27日 Yahooニュース)

一方、パックツアーなど団体客を相手に商売している観光地では、中国人団体客のキャンセルが相次ぎ、大幅な売上減に喘いでいるのが現状です。

昨年からの、韓国人観光客の大幅減から、深刻な雪不足、そして今回の新型コロナウイルスのパンデミックによる中国人観光客の大規模キャンセルなど、観光産業を直撃する事態が続いていますが、訪日外国人観光客だけをあてにするビジネスモデル自体に問題があることが明らかになりつつあります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/29 14:00

福島第一原発にイスラエルの会社の「謎」
2011年5月22日 現代ビジネスへのリンク画像です。

(出典:2011年5月22日 現代ビジネス)

福島第一原発がメルトダウンした2カ月後の週刊現代の記事は会員でなければ読めません。その内容は、イラクやシリア、そして非公開ですがイランのウラン濃縮を手伝ったと疑われていることです。

近い将来、日本の核開発計画を潰してきたイスラエルは、近いうちにイランのウラン濃縮施設を中距離ミサイルで攻撃する可能性があります。トランプ大統領は、その時までにイラン問題から完全に手を引こうと、中東にある35もの米軍基地を撤退させていくものと思われます。

なぜかと言えば、トランプ大統領自身が信じている旧約聖書エゼキエル書の預言を成就させる「マゴグのゴグ」という人物は、自分ではなくロシアのプーチン大統領であることを知っているからです。

米イラン対立激化:イスラエルも要警戒 2019.5.16(オリーブ山便り)
2019年5月16日 BIGLOBEニュースへのリンク画像です。

(出典:2019年5月16日 BIGLOBEニュース)

実は、アメリカのキリスト教徒やユダヤ教徒の間では、イスラエルの首都エルサレム東部にあるオリーブ山に救世主が降り立つ前に、イランやトルコ、そして北アフリカ連合軍を率いてイスラエルを攻撃するのが「マゴクのゴク」であるプーチン大統領のことであると本気で信じられています。

私自身、アメリカにいた2000年までは一般的なプロテスタント教会に所属していたことがありますが、まだプーチン大統領が表舞台に出てきていなかったので、それまでは単なる比喩であるように思っていました。

トランプ氏、中東和平案を公表 イスラエルの希望多く反映
2020年1月29日 AFP BB Newsへのリンク画像です。

(出典:2020年1月29日 AFP BB News)

日本時間29日午前2時からトランプ大統領とネタニヤフ首相の「世紀のディール」についての発表がありましたが、内容は非常に薄いものでした。つまり、アメリカは中東和平において何もしないと宣言したに等しいものだということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/28 20:00

イランの国会議員、トランプ氏殺害に懸賞金3億円誰が支払うかには言及せず
2020年1月21日 AFP BB Newsへのリンク画像です。

(出典:2020年1月21日 AFP BB News)

世界各国は、アメリカのトランプ大統領とロシアのプーチン大統領によって、戦争にならずに済んでいるように思われます。

中国の習近平主席も加えると3人になりますが、その中で最も苦労しているのはトランプ大統領であることは明らかです。これまで、アメリカでは戦争をしない大統領は暗殺か弾劾されてきましたが、この3年間は何とか逃れてきました。

ロシアや中国の軍隊は、最高指導者の下で命令を聞いていますが、アメリカは「軍産複合体」という政府とは異なる組織が権力を握っています。もし気に入らなければ、大統領を暗殺したり、スキャンダルででっち上げて引きづり降ろすことさえいとわないわけです。

ケネディーやニクソン、そしてレーガン大統領がその代表的な例ですが、レーガン大統領は狙撃されてから180度態度を変え、軍産複合体軍の傀儡となったことで、後々は「偉大な大統領」と呼ばれるようになりました。

一方、トランプ現大統領はプロレスのように「戦争やる/やらないショー」で国民からの支持率を得ており、何とか権力を維持しています。しかし、諸外国に対しては米軍基地の巨額の駐留費を請求してきます。

トランプ大統領が日本に突きつける軍事的要求、駐留経費増にとどまらない 日本に備えはあるか
2020年1月24日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月24日 Yahooニュース)

いずれにしても、抜群の演技力によって国内外の指導者たちを騙すことができるので、どうしても戦争で儲けたい「軍産複合体」を抑え込んでいるということです。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/28 17:00

新型肺炎、冬観光を直撃 宿泊キャンセル続々 雪まつりに暗雲
2020年1月27日 北海道新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月27日 北海道新聞)

新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、中国から海外への団体旅行禁止措置が取られる中、北海道内で宿泊客のキャンセルが相次ぐなど影響が出ていると報道されています。

31日からは、「さっぽろ雪まつり」が開幕する予定ですが、中国政府の措置は感染拡大を防ぐためとはいえ、観光業界は再び試練を味わうことになるというわけです。中国人客は昨年の夏頃から落ち込む韓国客を埋める貴重な存在であったとされています。

結局、最も稼ぎ時のタイミングで最も人数が見込める中国人が来なくなったわけです。しかし、何度も繰り返しますが、アジア人に依存するようなビジネスモデルそのものに問題があるということです。それでも、反省することがないのが観光業界に所属する人たちの本当の姿です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/28 14:00

Israeli Firm Which Secured Japan Nuclear Plant Says Workers There 'Putting Their Lives on the Line'
2011年3月18日 HAARETZへのリンク画像です。

(出典:2011年3月18日 HAARETZ)

9年前に起きた東日本大震災の時、福島第一原発メルトダウンの前に行われていたことが、イランが核兵器を開発するためのウラン濃縮を日本(2006年の第一次安倍政権)に依頼したという非公開情報があります。

もし、本当に安倍首相がイランのためにウラン濃縮を引き受けたのであれば、イランの政敵であるイスラエルが日本の核施設を攻撃することを知っていたはずです。つまり、日本の核武装を密かに進めていたのが現総理大臣の安倍晋三であるということになります。

福島第一原発の不自然な全電源喪失からのメルトダウンは、イスラエルによって引き起こされたことになり、さらにちょうど1年前の2010年3月に福島第一原発の警備会社が急にイスラエルのマグナBPに変更されたことから、東日本大震災地震はあらかじめ計画されていたものと考えられます。

伊方原発で一時電源喪失 放射性物質漏れはなし
2020年1月26日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年1月26日 NHK NEWS WEB)

先週土曜日25日には、愛媛県伊方町にある伊方原発で電源喪失事故がありました。10秒ほどの停電であり、放射性物質の漏れはなかったとしていますが、非常に注意が必要です。ターニング・イヤーの2020年は、まだ始まったばかりです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/25 20:00

新型コロナウイルス肺炎、習近平の指示はなぜ遅れたのか?
2020年1月24日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月24日 Yahooニュース)

中国武漢市を発生源とする新型コロナウィルスの感染拡大を隠蔽することに死力を尽くしている中国共産党(中共)ですが、国連の専門機関である世界保健機関(WHO)は、未だに「緊急事態宣言」を出していません。

なぜかと言えば、中共が敵視している「台湾」に新型ウィルス情報を与えないことで、パニックを引き起こそうとしているからです。中共に巨額の資金をもらってるため、言いなりになるしかない国連はもはや人類共通の敵であるようになりつつあります。

世界銀行、中国・新疆ウイグル自治区でのプロジェクト監視強化へ
2019年11月12日 Bloombergへのリンク画像です。

(出典:2019年11月12日 Bloomberg)

その理由は、こうした国連機関を次々と設立し、この運営に手を貸している国際金融資本グループが、中国の共産主義者と同じく共産主義者たちだけで構成されているからです。いよいよ、近い将来に一体世界がどのようになるのかが見えてきました。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/25 17:00

新型肺炎の感染「中国で既に5500人」北大教授が推計
2020年1月23日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月24日 朝日新聞)

ニセコ=小樽=札幌=新千歳駅間の快速エアポートや地下鉄の電車内には、春節(旧正月)で北海道観光に来ている中国人でごった返しているのが現状です。

できる限り、抵抗力の弱い方やお年寄りは電車ではなく、中国人が利用しにくい市民・町民バスに乗るのも一つの手であるように思います。

Chinese expert who came down with Wuhan coronavirus after saying it was controllable thinks he was infected through his eyes
2020年1月23日 South China Morning Postへのリンク画像です。

(出典:2020年1月23日 South China Morning Post)

また、本当かどうかは確認できていませんが、コロナウイルスは「目からも感染する」と報じられています。目からウイルスが侵入すると、まず結膜炎をまず起こし、続いて発熱するようです。来週から外を歩く時は、N95マスクとゴーグルが必要になるかもしれません。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/25 14:00

エリザベス女王 メーガン妃とヘンリー王子夫妻の何を“拒否”したのか 英紙が検証
2020年1月23日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月23日 Yahooニュース)

イギリス王室のヘンリー王子が、王族の地位を返上してまで結婚したばかりのメーガン妃とカナダに移住すると報じられています。

結局、血筋も才能の一つであることをヘンリー王子は全く理解してないように思うわけです。なぜかと言えば、王族たちは社会的に無能力者であるからです。軍経験があるだけのヘンリー王子が会社のサラリーマンでさえ務まるかどうかは怪しいところです。

つまり、王族の血筋でできることというのは「国民の安寧を祈る」ことだけであるということです。しかし、実は欧州の王族や中東の王家は国家や民族の安寧を願うことができなくなっているようです。

一方、日本の天皇は日々祈っているのがわかります。そのような事情を、イギリス王室は全くわかってないように思います。果たして、エリザベス女王は母親(故ダイアナ妃)が殺されたから孫が黒人の女性と結婚することになったことに気づいているのでしょうか?

これまで、イギリス王室は過去に行った悪行によって、自身の帝国主義に復讐されているということです。自国民の安寧を願わずに、世界中を植民地にしようとして先住民を虐殺してきたわけです。いよいよ、500年もの間、西洋文明の中心であったイギリスの総決算が起こり始めています。

パラダイムシフトによって、時代が不可逆的に変わり始めています。自国民の安寧を祈ることができないイギリス王室は自然法則によって、存在が許されなくなりつつあります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/24 20:00

11億ドル相当のビットコインが1回の取引で送金 手数料は80ドル
2020年1月15日 Sputnikへのリンク画像です。

(出典:2020年1月15日 Sputnik)

この2年ほど低迷していた仮想通貨ですが、大金持ちが11億ドル相当の約12億5千ビットコインが別のウォレットに送金したと報じられています。大量の米ドルを保有するある組織が大量の資金を瞬時に動かせるのは、仮想通貨しかないことがこれでわかりました。

中東危機によって、イランに投資していた資金をどこかに移行させる必要があったと思われますが、それでビットコインの価格が大幅上昇したということです。その後、危機に乗じて人為的な価格操作を得意としている筋が上下に乱高下させています。

今後の展開として、世界中で戦争や金融危機などが発生しするなど、雲行きが怪しくなれば日本円で兆円単位の移行が必要になり、それがビットコインなどの仮想通貨に流入していくことが考えられます。

そして、みるみるうちに価格が暴騰していくと、世界中の人々がそのバブルに乗ろうとして貯金をはたいて購入していくことになります。ところが、ある日、大口に大量の資金を抜かれることでまたもや仮想通貨ブームが一旦終了することになりそうです。

今や、仮想通貨も米ドルや円などと同じ通貨機能の一つと言えそうですが、これまでは国家の資金が枯渇しようになれば、人々は現物の金(ゴールド)か、あるいは米ドルや円、スイスフランを購入していたわけです。

しかし、米ドルや実物の金(ゴールド)の移動には時間がかかるため、インターネット取引で株を購入することもありましたが、金融市場は土日祝が休みなので、24時間365日動いている仮想通貨しかないということになります。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/24 17:00

中国・武漢からの旅行者30代女性 高熱で千歳市内の病院に搬送 "新型肺炎"か確認中
2020年1月24日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月24日 Yahooニュース)

本日、千歳市で武漢からの旅行者が高熱と歯の痛みを訴えて病院に搬送されたと報道されています。新型コロナウイスルによるかどうかは、現在確認中ということです。

昨年末にはインフルエンザが危機的状況とまで言われるほど北海道では蔓延したこともあり、新型コロナウイルスに関しても、マスク着用・手洗い・アルコール消毒・うがいを基本的な予防法として実践すべきです。

最も重要なことは、できる限り人ごみを避けることと、不必要な外出を控えることであり、体力・気力が消耗しやすい冬の間はゆとりをもちつつ情報リテラシーを養っておく必要があるということです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/24 14:00

宇宙への取り組みを強化?航空自衛隊に新設される「宇宙作戦隊」、23年度から本格運用へ
2020年1月14日 exciteニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月14日 exciteニュース)

イランとアメリカのように本気で戦争ができなくなった今、世界の権力者たちはSF映画や戦争ゲームなど若者への影響力が強いツールを使って、「宇宙人は敵だ…」という洗脳を行っているように見えます。

実際に、近未来をテーマにしたディストピア映画でなければ、もはや映画ではないような雰囲気がありますが、ハリウッド映画そのもの自体が世界を支配したい欲求を抱える西洋文明であることに間違いありません。

特に、イギリスとアメリカという帝国主義を思想として運営されている国は、実は地球の害悪であることが明らかになってきました。今、私たち人類の最大の問題は「環境破壊」と「精神病」です。しかし、暴走してきたイギリスやアメリカはこれから自滅していくしかありません。

宇宙天気予報センター(太陽黒点数)
2020年1月24日 宇宙天気予報センターへのリンク画像です。

(出典:2020年1月24日 宇宙天気予報センター)

周りを見ると、太陽黒点数のゼロが続いているため、太陽光線のエネルギーが減少し、脳内が不活性化しているのか、あるいは人間の持つ冬眠遺伝子が残っているのかはまだはっきりしていませんが、鬱的な人が増えているように思います。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/23 20:00

武漢で日本人1人が重度の肺炎、新型肺炎か確認中
2020年1月23日 TBSニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月23日 TBSニュース)

武漢在住の60代の日本人男性が重度の肺炎にかかり、入院していることが明らかになりました。この肺炎が新型コロナウイルスの感染によるものか、別の原因であるかは、現在、確認中とのことです。

新型コロナウイルスの感染については、これまで中国人もしくは中国系の人への感染についてのみ発表されてきましたが、ついに、日本人への感染が確認されることになるかもしれません。

武漢市、事実上の封鎖措置。中国メディア「大きな代償」「感動的な一幕」と市民を激励
2020年1月23日 HUFFPOSTへのリンク画像です。

(出典:2020年1月23日 HUFFPOST)

武漢は人口1100万人規模の大都市であり、日本企業は160社、500人程度の日本人が武漢に駐在しています。武漢市政府は本日から空港や鉄道駅を封鎖し、市民の移動を制限する「戦時的措置」を適用すると発表したことにより、武漢内に閉じ込められている日本人を含めた外国人がパニックに陥っているだけではなく、武漢への物流も封じられたことで、市内では食料や医療品の確保が難しくなっているということです。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/23 17:00

セコマ・丸谷社長コンビニのビジネスモデルは終焉が近い
2020年1月20日 日刊ゲンダイDIGITALへのリンク画像です。

(出典:2020年1月20日 日刊ゲンダイDIGITAL)

社会インフラであるセブンイレブンをはじめとするコンビニは今、大きな転機を迎えています。24時間営業や食品の値引き販売など、本部と加盟店オーナーとの対立が表面化し、変革が迫っています。

そのような状況の中、北海道シェア第1位のセイコーマート(セコマ)は、大手と比べても加盟店が支払うロイヤルティーが低く、契約で義務づけることもないので雇用者にも好評です。丸谷社長はとても不思議な人で、こんなことが言えるのもかなり人脈に恵まれているからです。

ちなみに、セコマが関西圏を撤退したのは売上が悪かったわけではないとされています。実際に、セコマからファミマに加盟店を看板替えしたオーナーの中には、かえって売上が下がった店もあったと言われています。

北海道に向いているというよりも、セコマは茨城県など農村地域に強い性質を持ったコンビニであるということです。今後、人口減少が続いている過疎地であっても、問題がないように思います。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/23 14:00

イラン発射ミサイルは北朝鮮が技術移転 複数の専門家指摘と米メディア
2020年1月10日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月10日 Yahooニュース)

イランは、いつでもアメリカとの関係修復を図る努力をすると約束していましたが、逆に両国の関係が一層悪化しています。

両者が歩み寄るチャンスを失くした原因は、イランの核開発問題が「イスラエル」にとって脅威であると認識したワシントンD.C.の政策転換にあるわけです。核弾頭ミサイルに搭載する小型核の開発のためであると決めつけたということです。

しかも、イランの原子力開発は北朝鮮と共同で核ミサイルの開発が行われていることが明らかになりました。アメリカの諜報機関は、1987年の段階でイランの武器輸入量の約70%が北朝鮮と中国が提供していると見積もっています。

北朝鮮とイランの戦略的関係は、それまで弾道ミサイルの主要供給国であった旧ソ連の崩壊によってさらに強化されており、今度は確実に北朝鮮が発射する番です。日本海周辺が慌ただしくなりつつあります。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/22 20:00

交通違反もスリも激減中国監視カメラの「効用」
2020年1月11日 東洋経済Plusへのリンク画像です。

(出典:2020年1月11日 東洋経済Plus)

実は、街中にある無数の監視カメラやスマートフォンのGPS技術などを政府が悪用することになれば、誰でも簡単に社会的に抹殺され、たちまちホームレスになってしまう可能性もあるわけです。

中国では、すでにスマホ決済や信用供与が90%を超えており、スマホを没収されると即日でホームレスになってしまう現状があります。誰がどこにいるかは、各都市と幹線道路に2億台を超える監視カメラが見つけるということです。

14億人とも言われる人民を管理している中国共産党ですが、一昔前のような書類操作によるアナログ管理では逃げられることも多かったようです。今、人々を管理できる権力を持てば持つ人間ほど愚行の塊であることが明らかになってきています。

トランプ大統領のように、アメリカ大統領選挙に再選するためには人為的に株価操作したり、イランの司令官を殺害するなど何でもするわけです。毛沢東やスターリンも、権力維持のために数千万人が命を落としています。

今、権力の階段を高く上れば上るほど人間がおかしくなる、という現象をどのように転換させるかが課題となっています。ただ、多くの人々が無力であるというのは何も変わっていません。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/22 17:00

秋元司議員逮捕、議員5人に現金報道「カジノ疑獄」 特捜部が狙う「本丸」は菅官房長官
2020年1月16日 デイリー新潮へのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 デイリー新潮)

IRカジノ施設を巡って、現職の国会議員を逮捕した東京地検特捜部ですが、なんと50名以上の国会議員が全員逮捕される可能性も浮上しつつあります。

ただし、賄賂として中国のカジノ企業や北海道の加森観光からもらったカネは、一人当たり100万〜300万円前後で特捜事件にしては規模が小さすぎるのは明らかです。

つまり、アメリカをバックに付けている東京地検特捜部は、菅(すが)官房長官の逮捕を狙っているわけです。特捜部が、秋元議員の事件に着手する直前の昨年11月末、北海道の鈴木直道知事はIR誘致断念を表明しています。

この判断の裏には、地検の動きを察知した菅長官のグループが何かしらの悪事を働いている可能性があるということです。菅長官の法政大学の後輩である鈴木知事にも特捜部の捜査が及ぶ可能性が出てきています。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/22 14:00

生き埋めで作業員の女性が死亡同僚は「通称で呼ぶので名前知らない」
2020年1月17日 Livedoorニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月17日 Livedoorニュース)

千葉市の工事現場で作業員の女性が生き埋めとなり、死亡した作業員の女性は40代から50代くらいの外国人とみられていますが、身元が分かっていないと報じられています。

女性は、他の作業員にタイ国籍だと話していたようですが、一緒に働いていた同僚は「通称で呼んでいるので名前を知らない」と話しています。結局、戦前の徴用工と全く同じで、外国人だから名前もなく、ただこき使えればいいという話にも聞こえます。

日本で「搾取」される移民労働者たち

(出典:2019年8月26日 BBC News Japan)

BBCの動画ですが、これを見ると殺されても不思議ではない気もします。現実に膨大な数の外国人労働者が行方不明であるわけです。さらに経済状態が悪化する中、日本人労働者もこのような目に遭わないとは限りません。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/21 20:00

エルニーニョは春にかけても発生しない見込み
2020年1月10日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月10日 Yahooニュース)

今年2020年は、かなりの暖冬であると予測されています。シベリアが流れてくる高気圧は決して弱くはありませんが、暖気が黒潮に乗って日本海に入ってきており、寒気を温めている状態です。

実際に、−10度程度の寒気が日本列島に到着する時には0度を上回っています。その結果、最低気温が低く、冬型でも雨になっています。一方、親潮の影響が強い北海道は例年通り寒気が入ってきていますが、ほとんど雪が降らないのが現状です。

本州では、記録的暖冬に植物が春を感じて芽を出し始めていると言います。気象庁は、それを気温と日照時間で決めているようですが、日照時間に変化がなくても気温が高いので定義上は春となっているようです。

今後、芽を出し始めたところで大寒波が来れば、木々はダメージを受けますが、2月はそのまま春になっていく可能性があります。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/21 17:00

オスプレイ27日飛来 日米訓練で千歳基地に
2020年1月21日 北海道新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月21日 北海道新聞)

国内では過去最大規模の4,100人が参加する日米共同訓練が、今月22日から2月8日まで行われ、27日には沖縄の米軍普天間飛行場所属のオスプレイ2機が参加すると報道されています。

オスプレイは航空自衛隊の千歳空港に入り、恵庭市の北海道大演習場や別海町の矢臼別演習場での訓練計画があるということです。

北海道の厳冬期で暴風雪の懸念もあるこの時期に国内最大規模の軍事演習を行うということは、北朝鮮有事を視野に入れた動きであり、年明けのイラン騒動が未だ燻りつつも一応の幕引きを急いだ理由も、北朝鮮への動きにあるということが明らかです。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/21 14:00

「70歳定年法」導入へ 企業が社員の起業など支援
2020年1月4日 日経スタイルへのリンク画像です。

(出典:2020年1月4日 日経スタイル)

企業に70歳までの就業機会確保への努力義務を課す「高年齢者雇用安定法」の改正案が、ついに国会に提出されると報じられています。

70歳ということですが、政治家は消費税のように数年後にも90歳にすると思われます。また、追加事項としてグループ外企業への再就職や、フリーランスとして業務委託させたりするのは「名ばかり事業主制度」であるということです。

つまり、ここでもパソナを中心に人材派遣会社がこの制度の運用者になり、ますます安倍政権と竹中平蔵だけが儲かる仕組みであるわけです。いずれにしても、私たち庶民は70歳まで働けるように健康管理するしかありません。ところが、肝心の国民皆保険制度が崩壊しそうです。

破綻は本当? 医師が考えた国民皆保険制度のゆくえ
2020年1月16日 Forbesへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 Forbes)

要するに、国が財政破綻するということは社会保障がなくなるということです。このままでは、本当に医療保険がなくなり、年金もなくなることになりそうです。そもそも、国民皆保険制度は維持できるわけがありません。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/18 20:00

どうして地位を築いた芸能人が危険な薬物に走るのか
2019年12月24日 文春オンラインへのリンク画像です。

(出典:2019年12月24日 文春オンライン)

宗教儀式や超能力が好きなテレビ番組などに顔を出している芸能人や音楽家というのは、基本的に「口から出まかせ」の傾向があるように思います。

彼らの多くは、アルコールや薬物などの変性意識に頼る性質のため、結果としてアルコール中毒や薬物依存症になる人が多いというわけです。だから、脳のランダムさによって新しい発想が湧いてくることがあるということです。

私自身、この「口から出まかせ」をしようとは全く考えていませんが、直観によって判断することも少なくありません。つまり、未来予測が外れることもありますが、当たるとさらに鋭い指摘ができるようになります。

私はアルコールの危険性を知っているので、なるべく飲まないようにしています。ビールや日本酒は、穀物を発酵させているため血糖値が高くなり、発泡酒は合成成分にアルコールを混ぜただけなので、実は発酵させていないことは明らかです。

一方、蒸留酒はアルコールそのものなので毒性が極めて強いですが、ワインも飲みすぎると危険度が増します。極端なのはウオッカですが、ロシア男性の寿命は60代中盤と日本人と比べて極端に短いことがわかっています。

ロシア 60歳未満男性の死亡原因、3割以上はアルコール
2019年9月22日 Sputnikニュースへのリンク画像です。

(出典:2019年9月22日 Sputnikニュース)

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/18 17:00

北海道新幹線、2031年札幌延伸へ工事 ニセコ投資加速
2016年3月18日 産経フォトへのリンク画像です。

(出典:2016年3月18日 産経フォト)

ニセコの倶知安駅と札幌駅が新幹線でつながると、たったの30分で往復できるようになります。しかも、札幌市内は他の大都市よりも家賃が安く、夏は本州のように暑くなく、生活しやすくなっています。

冬は、雪が降っても札幌の中心地は地下通路でつながっているため、札幌市が税金を安くすれば欧米の巨大(IT・金融)企業が投資を始めるようになり、自然にアジアのヘッドクォーター特区になるように思います。

世界各国に展開しているITや金融関連企業というのは、インターネットだけで取引ができるのでもはや現地法人を必要としていませんが、日本の国税局から税金を支払うように文句を言われるようになりつつあります。

拠点事務所が日本国内になければ許可されない事業もあるため、外資系企業は現地法人を法務局で登録していますが、実際はカスタマーセンターしかないのが現状です。結局、東京に事務所を構える必要はなく、むしろ札幌のほうがメリットが大きいと思われます。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/18 14:00

中国武漢の肺炎、ネットに「家族全員が感染」との投稿 当局情報隠蔽の恐れ
2020年1月17日 大紀元 Epoch Timesへのリンク画像です。

(出典:2020年1月17日 大紀元 Epoch Times)

中国中部の武漢市から発症したとされる「新型コロナウイルス」が、韓国やタイ、日本などに感染が広がっていると報じられています。

そもそも、鳥インフルエンザや豚コレラなど、ヒトからヒトに感染するという話は出ていたわけです。もし感染しないなら、本人がどこで感染したことさえ問題にならないことになります。ウイルスというのは、何かと結合しないと感染できないわけで、感染することは他者に移るということです。

中国は、ネットの通信販売やキャッシュレス化などインターネットにかなり依存している社会であることから、国全体が動揺しやすい傾向があります。中国政府は、安心させるために気休めである可能性があります。

とはいえ、かなりのウイルス量がなければ発症しないと思いますが、キャリア(保菌者)になる可能性があります。そういう意味では、17年前のSARSウイルスとは少しパターンが異なるように思います。

新型コロナウイルス遺伝子の型「SARS」と類似
2020年1月16日 NHK NEWS WEBへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 NHK NEWS WEB)

武漢で野生動物を扱ってきた業者をしらみつぶしに当たれば、そのルートから最初の保菌者が発見でき、その未知のウイルスの生態がわかるはずです。実は、ウイルスは簡単に遺伝子の組み換えをすることがあり、SARSの変異体である可能性もあるということです。

まずは、私たち日本人もインフルエンザの流行に合わせて外出時には必ず新品のマスクをする必要があるように思います。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/17 20:00

「戦争に加担するな」「改憲を止める」 新宿で安倍首相退陣求めるデモ
2020年1月12日 毎日新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月12日 毎日新聞)

自衛隊の中東派遣や「桜を見る会」の疑惑、公文書改ざんなど数々の問題に抗議し、安倍晋三首相の退陣を求めるデモ行進が東京・新宿で行われ、主催者発表で約3000人が集まったと報道されています。

参加者の多くは高齢者で、「戦争に加担するな」「改憲を止める」など思い思いのプラカードを手に「安倍は辞めろ」などと声を上げています。若者が参加している姿がほとんどないため、これが諸外国のように暴動化することはないわけです。

また、テレビではデモの様子を一切報道していないようですが、朝日新聞などでは社会面の片隅に掲載された程度です。ネットでは報道しても、紙面では報道しないというスタンスを強く感じます。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/17 17:00

JR北海道、改札口の3階集約など新幹線札幌駅の計画変更案を発表
2020年1月16日 トラベルWatchへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 トラベルWatch)

新幹線が札幌に延長される2030年までには、札幌駅周辺のビジネス環境は、東京駅や大阪駅などよりも充実したものになる可能性があります。

東京都は、リニア終着駅の品川を中心に再開発を行い、アジアのヘッドクォーター特区にする計画がありますが、内容を見ると北京や上海、そしてシンガポールとの競争に打ち勝ち、欧米の巨大(IT・金融)企業のアジア拠点をつくろうとしているわけです。

結局、外国人が住みやすい英語環境や医療に対応させるのが目的となることで、それこそ現在の北海道ニセコを目指しているということになります。しかし、東京直下地震が来る前には何も始められないのが現状です。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/17 14:00

「黒字リストラ」拡大、19年9100人 デジタル化に先手
2020年1月13日 日本経済新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月13日 日本経済新聞)

業績が伸びているにもかかわらず、人員削減策を打ち出す企業が増えていると報道されています。日本では、これまでなかった「黒字リストラ」が進んでいます。

赤字に転落してからのリストラでは遅いということで、黒字でも計画数字に到達しなければ会社として何らかの手を打つ必要があるのかもしれません。ちなみに、ほとんどの外資系企業は数年前に「黒字リストラ」を終わらせています。

つまり、45歳以上の社員を解雇して若者を雇用しようという考え方であるわけです。人手不足に対応するには中高年に手厚くしている賃金を若手に再配分する必要があるのは明らかです。そして、いよいよ「給与体系という年功序列」が廃止になるということです。

問題は、やる気と能力のある若者が非常に少ないことです。結局、スキルがなければ厳しい現実が待っているだけです。一方、経営者はリーマンショックのような金融危機が来ると考えており、事前に準備しているように思います。

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/16 20:00

日本のサブカルコンテンツのハリウッド映画化は、なぜコケるのか?
2018年12月4日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2018年12月4日 Yahooニュース)

結局、西洋文明の形式で生活している人というのは、一体何をしていいのかよく分からないのかもしれません。

実は、神の声が聞こえなくなってしまった欧米人の多くが、「ゲーム理論」にしがみついたまま離そうとしないわけです。それこそ、西洋文明、つまり欧米人や完全にグローバル化されてしまった人の基本であるということです。

例えば、日本のアニメとハリウッドのSF映画を比較してみると、戦争をしたいわけではないのにそうせざるを得ないのがガンダムやエヴァンゲリオンであるとすれば、戦いをしたいという前提で成り立っているのがハリウッドのSF映画です。

欧米人には、ユダヤやイエス・キリストの神がいたとしても、天の声が聞こえないためにこれから戦争の無限連鎖に入っていくことになりそうです。日本と欧米は、表向きは似ていますが中身が全く異なっています。

今、北海道で起きている本当のこと

2020/1/16 17:00

“高レベル放射性廃棄物の研究期間延長”で周辺自治体・住民に説明会 北海道幌延町
2020年1月16日 STVニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 STVニュース)

北海道幌延町の高レベル放射性廃棄物の研究期間延長について、周辺自治体や住民への説明会が行われていると報道されていました。道は原子力機構の2028年度までの延期要求の受け入れを表明しています。

地震列島日本の中で、高レベル放射性廃棄物を扱う施設を造ることは、その地域が放射能汚染されることが前提になるということです。だからこそ、周辺自治体や幌延町住民からは根強い受け入れ拒否の声が続いています。

東日本大震災の福島第一原子力発電所のメルトダウンなど、一度事故が起きた際にはどのような事態になるのかということを、日本人はまざまざと見せつけられたわけです。

その上で、北海道の鈴木知事は受け入れを表明したということは、明らかに北海道を売った、ということです。

釧路沖でM4.7・震度3、根室半島南東沖M7クラスに繋がった事例も
2020年1月16日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月15日 地震ニュース)

今、日本で起きている本当のこと

2020/1/16 14:00

新型肺炎、国内で初確認…神奈川在住の中国人男性
2020年1月16日 読売新聞へのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 読売新聞)

中国政府は、WHO(世界保健機構)に「コロナウイルス」のデータを送ったことで、何とか謎のウイルスは抑え込めるものと思われます。20年前にSARSで痛い目に遭った中国は、迅速に対応しています。

一方、サイバー戦争や生物兵器を扱う欧米諸国のミリタリーとインテリジェンスは、諸外国に対して情報戦と戦闘、そして暴動を扇動するために複雑な仕掛けているわけです。まずは、科学と医学でウイルス感染を食い止めることが最も重要です。

このように、中国は優秀な人材が賢明に行動していますが、日本の安倍政権では水際で食い止められない可能性があります。

中国・武漢の新型コロナウイルス感染症について現時点で分かっていること(2020年1月16日現在)
2020年1月16日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2020年1月16日 Yahooニュース)