ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

2020年代の日本社会の主役は、ロスジェネ(団塊ジュニア)世代@ 「サバイバル能力が高い40代」


須藤元気参議院議員 登場! 応援スピーチ 東京都知事候補山本太郎 アキバ街宣

(出典:2020年6月20日 Youtube:れいわ新選組 公式チャンネル)


「れいわ新選組」の党首・山本太郎の東京都知事選応援に須藤元気・参議院議員が参戦し、演説の中で「ロスジェネ世代」という言葉を使いました。


「ロスジェネ世代」とは、2000年代に入ってからバブル崩壊後の「就職氷河期世代」に対して「失われた世代」という意味があります。また、「失われた世代」は「団塊ジュニア」と呼ばれる世代(1971年 -1974年生まれ)とも呼ばれています。


私自身もこの世代に当てはまっており、アメリカから日本に帰国して数十年が経ちましたが、未だに自分一人では社会構造を変えられないまま、日々を苦しながら生きているように感じています。


安倍政権や省庁、そして電通のような企業などの悪事に対して、何も対抗できない中、結局、私は皆さんに対してもどういう態度を取るべきか、という問題で悩んだこと何度かあります。ところが、ほとんどの日本人はこのことについて何の関心も持っていないようです。


特に、40代(ロストジェネレーション)の世代は、長年、不当な扱いを受けながらも何とかこの世で暮らしてきたわけですが、それでも日々学びながら主張していくしかないように思います。私は、これからも決して諦めず、見捨てることなく、様々な考えを広めていきたいと考えています。


「若者の本離れ」がこんなにも加速した5つの理由
2020年3月1日 東洋経済Onlineへのリンク画像です。

(出典:2020年3月1日 東洋経済Online)


ここ10年で起きていることは、20代、30代が活字を読まなく(読めなく)なっていることです。当然、このコラムを読むようなことはしないわけです。私は、英語どころか母語である日本語さえ満足に読めない人たちを相手にしたくはありません。


それよりも、このコラムやメッセージをわざわざ読んでくださり、熱心に考えている人たちを大事にしたいと考えています。また、語学スクールを経営している者として、入会してくれる人たちを何よりも大事にしたいと考えています。


さて、戦争直後に生まれた団塊世代(現在70代)の結婚適齢期が、1960年代末から1970年前半代で、団塊世代が生み出した第二次ベビーブームが、1970年〜1975年にやってきました。つまり、ロスジェネ世代と重なっているわけです。


苛酷な競争を強いられた団塊世代の子どもたちは、親の世代と同じように苛酷な生存競争を強いられました。第二次ベビーブーム当時の出生数は200万人を超え、再び激しい競争が子どもたちを苦しめ続けました。


団塊世代が20代の1960年代は、高度成長期で人手不足の時代であったためにロスジェネ世代のような就職先を探す苦悩はなかったとされています。しかし、ロスジェネ世代は、学校教育での激しい競争を終えて、就業先がないという二重の苦悩がありました。


“就職氷河期世代の支援”政府が全国会合
2020年6月29日 日テレNEWS24へのリンク画像です。

(出典:2020年6月29日 日テレNEWS24)


最近、今になって政府は40代を活用しようと考えるようになり、このような報道記事を目にするようになりました。ただ、今の時代に公務員になりたいと誰が思うのか?です。言うだけタダと考えている自民党の政治家は、ロスジェネ世代の票が欲しいだけなのは明らかです。


いずれにしても、須藤議員が山本太郎への応援演説で訴えたことは、まともな就職先がなく、アルバイトでその日暮らしを続け、カネがないから車も買えず、免許も取れず、結婚もできなく、ギリギリの生活を続け、新型コロナでネットカフェを追い出されて、ホームレスになるしかなくなった、という話です。


ロスジェネ世代は、大企業を中心とした社会構造体制から弾き出されたことで、むしろ個人としての努力を要求され、人間として鍛え抜かれ、磨き上げられていった側面があります。


今後、40代は社会支配の仕組みの外側に追い出されていながらも、日本社会の中心的人材としてその多くが生き残っていくと思われます。


それに対して、能力とは関係なく、一時的に緩い社会構造の中で生きてきた20代、30代は、これから日本を襲う困難を自分で解決できる能力がないため、ほとんど何もできないまま死んでいくしかないと思われます。

PRE:正社員は10人のうち4人程度。辞めさせようとする求人サイト INDEX NEXT:2020年代の日本社会の主役は、ロスジェネ(団塊ジュニア)世代A 「自民党の消費税導入が貧困化の原因」 >>>

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
国際銀行家たちが資金を出している「ア●ティファ」と「カラー革命」A「アメリカ政府とNGO団体」
from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp