ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

コラムに寄せられた感謝メールの紹介

東京都在住の方より  2020/7/1 掲載


いつもコラムを楽しみにしています。


少し前の話になりますが、クルド人職務質問に端を発した、今、東京渋谷や大阪で起きている人種差別反対を主張する抗議デモの資金を提供しているのは誰でしょうか?


アンティ〇ァに資金提供しているジョージ・ソロスの自宅まで小池百合子が遊びに行った様子がSNSでもアップされているのを見つけました。そういう意味では、小池百合子を都知事に再選させてはならないと思います。


こういう流れを知ってしまうと、このデモに参加している人は人助けのつもりかもしれませんが、実際は犯罪行為に加担している事実を知るべきです。


アンティ〇ァは、すでにトランプ大統領にテロ組織認定されましたが、デモではアン〇ィファの旗やTシャツを着ている姿が見えます。Qとの全面対決が水面下で行われているように感じる今日この頃です。

 

愛知県在住の方より  2020/6/24 掲載


こんにちは。いつも勉強させていただいています。歯切れのいい論調のコラムをいつも読まさせていただいています。私の頭では理解できないことも多いのですが、それでも毎日楽しみにしています。大事な話をして下さり、ありがとうございます。

最近、話を理解するには、専門用語の勉強をしなくては世の中のスピードについていけないと、気がつくことができました。

最近、日本で地震や台風などの災害が頻繁にあるので、心配しています。関東大震災級の地震が来るとか、南海トラフト地震が30年以内位に来ると言われております。そうすると、かなりの被害者が出て来るのではないかと思います。何か防げる良い方法はないかと考えています。

東日本大震災では、20メートルの大津波が襲ってきて、車で逃げた人たちは呑み込まれて亡くなっています。そして、新しいところで昨年の台風がとても酷かったですね。

川やダムが溢れ、この時も車で逃げられた方は、犠牲になっている方が多かったようです。太平洋側に住んでいる方々は、南海トラフ地震で津波が来たら、諦めるしかないと言っています。

 

北海道札幌市在住の方より  2020/6/17 掲載


初めまして。いつも情報リテラシーを更新していただき、本当にありがとうございます。


コラムは長く読ませて頂いておりますが、メールをするのは初めてです。今回のコロナはアトラスさんのおかげで、当初から危機感を持つことができ、備蓄を含め対応させて頂きました。いつもありがとうございます。私の感じた札幌の状況をお伝えしたく、ご連絡いたしました。


今年は記録的暖冬で、大雪は降りましたが降雪量はかなり少なかったです。山の雪解水でこの時期、ダムや川の水も増えるはずですが、増水していません。また、私は花粉症待ちですが5月は榛の木と白樺の花粉で結構辛かったです。


最近は、黄砂が目に入るので痒いです。結膜炎でかかりつけの眼科に処方してもらいに行きましたが、医者がマスクと手袋もしないで診察していました。眼科学会からコロナで注意喚起文が出ていたはずですが、呑気な医者だなと思いました。


ピーター氏のおっしゃる通り、日本も世界も既得権益者の支配体制は終わると感じています。世直しがSNSで起きていることは、少しもずれてないと勇気を頂いています。民主主義という制度、正確に言うと代議員制民主主義は奴隷制度で、人類が百年以上も自分達で政治を選んで幸せになれると錯覚させられているインチキ政治システムと思っていました。


駄文で失礼致しました。また報告をさせて頂きます。どうぞお体にお気をつけてお過ごし下さい。

 

イギリス在住の方より  2020/6/10 掲載


Atlasマンツーマン英会話 ピーター・ヨネナガさまへ、


いつも興味深く読ませていただいています。大変有意義なお話をありがとうございます。私は、イギリス在住16年になります。現地のイギリス人男性と結婚し、仕事をしながら高校生の息子と中学生の娘と生活しております。


イギリスやヨーロッパのコロナも一旦鎮まりつつありますが、今後も気を引き締めて自覚的に行動しなければと思っております。


コロナで世界が大きく変わりました。握手やハグ、キスなどの当たり前だった慣習が全くなくなりました。私自身への影響はほとんどありませんが、こういう行動で相手との距離を測っていたイギリス人にとって、知らないうちにメンタルに大きな影響を与えていると思われます。


コロナで唯一嬉しいことは、マスクが市民権を得たことです。以前、ヨーロッパでマスクをしていると怖がる人もいました。今や堂々とマスクを着用できるようになりました。漢方薬についてのコラムは大変勉強になりました。


今回、風邪予防にはマスクは効果ない、と世界中の専門家が言っていますが、乾燥を防ぐだけでも感染防止に役立つはずなので、買い物時の店内や公共交通機関の利用時には必ず着用しています。


余談ですが、家庭医薬品として私が効果を実感しているのが葛根湯です。日本でも常用が勧められているようです。私がそう思っているので、エビデンスがあるかどうかは知りません。使い方は、風邪をひきそうと思ったら、お湯に溶かして飲むだけです。


瞬時に効果が感じられます。使うのは1日1回だけです。手洗いやうがいなどで予防はしていますが、ごくたまに疲労が溜まって抵抗力が下がっている時などに喉に違和感を感じたら葛根湯を飲んでいます。


これからも今、起きている本当のことを教えてください。日々、私も勉強していきたいと思っています。

 

山口県在住の方より


初めまして。いつも情報リテラシーを更新していただき、拝読させていただいています。本当にありがとうございます。


英会話のハードルは資金的にも年齢的にも少しハードルが高いのが現状ですが、情報リテラシーを発信していただき、大変共感している次第です。


今後のアトラスの英会話などの方向について方針を示されましたが、多くの人たちの意識が変わらない現状は、私も残念なことだと思います。


これまでのピーター様のご尽力は決して力がなかったとは思っていません。


山口県に住んでいるので北海道に通うことも無理なので何のご声援・お力になれないので無力を感じますが、いつも応援しております。

 

メキシコ在住の方より


初めまして。以前からいつもコラム楽しみに見ています。


私はメキシコ在住ですが、こちらも感染者が増えてきて、スーパーなど行くとピリピリした雰囲気です。本日は怪訝な顔で中国人か?と質問されました。


何というか、メディアの印象操作で邦人が住みにくくなってきています。


しかしながら実際の日常はいつも通りですし、お店は以前のように開いてるし、買い占めなくても食べ物もいっぱいあります。わざと災害時や戦時中の様に経済をストップさせている様に見えます。


どこの国もお金がなく、以前の様に戦争をする体力もないので、メディアで恐ろしい状態を演出するだけで、今は世界中、ローコストな戦争中だと思っています。物理的な戦争じゃないので被害者気取り出来、国際的にも批判されません。


ウィルスは中国から、中国人が悪いという報道や印象操作も何だか怪しく感じてしまいます。報道を疑う目や、情報リテラシーがないと呑み込まれてしまいますね。一歩外に出ると暖かい陽気で以前通りの平凡な日常の様に見えます。まるで実際の日常とニュースの世界が乖離している様です。


本日コラムを読んでいて気づいたのですが、64年の五輪の聖火車がコロナで、2020年五輪に予定されていたのはトヨタの水素発電車のミライなんですね。


それに気づいた時、直感的に今の苦しみは未来で起こる転換点に必要なプロセスで、ウミを出し切ったら、日本が導くクリーンエネルギーの明るい未来が想像出来ました。トヨタのコロナは後の時代にウィルスとしてフラクタルに現れましたが、ミライは明るい未来を導くフラクタルであって欲しいです。


何だか子供の様な想像の話ですが、量子力学などを学んでいくと、この世は何か数学的法則によって歴史がフラクタルに繰り返されてる気がします。過去のように条件が満たされると、ほぼ同じイベントが起こっている気がします。


オリンピックの中止も神様のいたずらの様なことが起こって、今回何か不思議な人間の意思の力を感じずにいられません。なので未来が明るくあります様に、どんな辛い状況でもポジティブな意思の力を持っていたいです。


それでは長くなり失礼しました。どうかヨネナガ様もお気をつけて。応援しています。

 

フランス在住の方より


初めまして。いつもコラムを楽しみに拝見させていただいてます。


現在、フランスに在住しています。日本を離れて4年ほどになりますが、フランスに来て、テレビのない生活を始めてから、日本で得ていた情報に嘘が多いと気が付きました。日本に居たら、このようなワークショップにも、興味を持たなかったと思います。


是非とも参加したいのですが、遠方の為、参加申し込みができません。ネットライブの様な形で、今後、開催される予定とかあるのでしょうか?


そして、コロナのことがあり、一時帰国もいつになるか、わからない状態です。申し込みフォームに、このような質問してよいのか迷いましたが、質問させていただきました。お忙しいかと思いますので、返答などは、時間がある時で結構です。よろしくお願いします。

 

カナダ在住の方より


初めまして。カナダトロントに在住の○○と申します。


今回のパンデミックでなにかがおかしいという気持ちになり、いろいろと調べていたところ、こちらのサイトにたどりつきました。


コラムを一気に拝読させていただき、とても勉強になりました。日々の生活でいっぱいいっぱいで、世の中のことを俯瞰的に見ることができていなかったことを痛感いたしました。


今後のことを考えると、かなり悲観的な要素しかないように感じますが、正しく恐れていきたいと思っています。


カナダにいるというのに、いまだに新聞を読むのは苦手です。それでも、サイトに紹介されていた媒体を英語で読む努力をさせていただけたらと思います。


とりとめもないことを書いてしまいましたが、こちらの情報がどこの情報よりも分かりやすく、勉強になり、その感謝の気持ちを伝えたくメールをさせていただいた次第です。


今後も拝読させていただきたいと強く願っています。コラムの削除や停止などの措置にならないことを祈っています。

 

ブログ主催者の方より


ピーター・ヨネナガ社長の記事を読み、大変感銘及び共鳴しました。情報リテラシー教育に非常に興味を持っております。社長のことを無断で私のブログにご紹介させて頂きました。どうかご容赦ください。


札幌での情報リテラシーワークショップに参加を検討しておりますが、オンラインでの参加も可能でしょうか?また下記ブログ、社長にお見せ頂ければ幸甚です。よろしくお願い申し上げます。ご返事をお待ちしております。


★パンデミック陰謀論に振り回されるな!
情報リテラシーが生死を別つ!
札幌に行こうか…?!

https://ameblo.jp/housyasenhibaku/entry-12584195135.html