ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

バイデン政権(ディープステート)は、中国敵視派を自民党総裁選挙で勝たせる

2021/9/15


Prime Minister Suga Resigns. What's Next for Japan?(日本の菅首相が辞任。次の首相は誰?)
2021年9月3日 Stratforへのリンク画像です。

(出典:2021年9月3日 Stratfor)


アメリカのシンクタンク「ストラトフォー(Stratfor)」は、自民党総裁選挙の結果を予想した記事を出しています。ストラトフォーは、1997年にCIAの分析官ジョージ・フリードマンが設立しました。


主なクライアントは、アメリカ政府の各機関やグローバル企業、そしてCIAです。歴代のアメリカ大統領たちは、ストラトフォーに外交政策の立案を依頼してきました。


記事によると、「自民党内の派閥が結束して支持できる統一候補がいないため、日本の総理大臣は短期政権(毎年首相が交代)の時代に逆戻りする可能性が高い」と分析しています。


現在、自民党は細田派(96人)と麻生派(53人)、竹下派(52人)、二階派(47人)、そして宏池会(46人)の5大派閥がありますが、誰が総裁に選ばれたとしても派閥の壁を越えられず、政策の調整に苦労することになるということです。


また、11月の衆議院選挙で自民党が大幅に議席を失った場合、さらに公明党に依存した与党を形成することになると思われます。そうなると、中国の台湾侵攻など安全保障上の脅威に対し、日本は軍事的に弱体化していくとも予測されています。


カブールでの無人機攻撃「誤爆の可能性」米メディア報道
2021年9月12日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年9月12日 Yahooニュース)


その結果、日本はアメリカと中国両方に二股をかけ続けることになるのは間違いありません。しかし、バイデン政権には中国敵視以外の選択肢がなく、アフガニスタンから米軍が撤退した後のタイミングで、自民党総裁選挙が実施されることになります。


バイデン政権は、ISなどのテロ集団を利用してタリバン政権を不安定化させ、アフガニスタン国内をテロの温床とすることで、中国やロシア国内にテロを引き起こし、国力を消耗させるという戦略に出た可能性があります。


なぜかと言えば、1979年の「アフガニスタン紛争」の際、ソ連軍に抵抗するムジャヒディンを資金的・軍事的に支援し、ソ連邦の弱体化を図ったと同じ戦略だからです。バイデン政権はアフガン撤退後、中国とロシアの台頭を抑えるための外交政策を行っています。


菅偉義首相をワシントンに呼びつけたバイデン大統領の本心
2021年9月11日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年9月11日 Yahooニュース)


そのような状況の中、バイデン政権は日本にも中国に対して敵視するよう圧力を強めていいると思われます。すでに辞任を発表している菅首相は、コロナ対策を中心とした内政を優先しましたが、思うような結果は出ませんでした。


今年4月、菅首相がホワイトハウスに訪米した時、バイデン大統領との共同声明で中国が台湾海峡に戦闘機や艦船で侵犯することを牽制しましたが、アメリカと中国に二股をかけるような外交政策を展開しました。


8月31日の米軍によるアフガン撤退以降、バイデン政権は中国に対して曖昧な姿勢を維持する二階幹事長のような「親中派」が多い菅政権は必要ないと考えていたと思われます。だから、菅首相は圧力をかけられて二階幹事長を更迭したわけです。


アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階氏や今井氏など
2021年7月30日 Newsweekへのリンク画像です。

(出典:2021年7月30日 Newsweek)


同じアメリカのシンクタンク「CSIS」も、報告書の中で二階幹事長の選挙区である和歌山の動物園に、中国からパンダを購入したことを批判しています。1年しか持たなかった菅政権とは「CSIS政権」であり、いつでも辞任させられるタイミングにあったと考えられます。


2019年、二階幹事長は安倍首相の特使として中国の習近平主席と会談し、アメリカ側の方針を無視して日本が「一帯一路」に協力すると発言しました。その後、二階は習近平を国賓として日本に招くと主張しましたが、未だに実現には至っていません。


二階幹事長と言えば、安倍政権時の今井尚哉・首相補佐官(元経産省)と共に、日本の安全保障戦略の一環として経済問題を提起してきたグループを形成していました。結局、アメリカは1年もかかって菅首相と二階幹事長を引きずり降ろしたわけです。


アメリカDSは、次の自民党総裁(総理大臣)を対中強硬派の人物にしようと考えています。高市早苗は右翼であり、DSにとって最も適切であると考えているように思います。一方、河野太郎は祖父の代から親中派であるため、前評判通りにはならない可能性があります。

<<< PRE:ワクチン接種者の記憶障害と依存症(平和ボケ)による不勉強 INDEX NEXT:バイデン政権(ディープステート=CFR=CSIS)の対中国戦略と自民党総裁選挙 >>>

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
安倍晋三(清和会)=高市早苗 麻生太郎(麻生派)=河野太郎(岸田文雄)の勢力争い from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp