ホーム   > 今、起こっている日本の国内情勢の本当のこと index

バイデン政権(ディープステート=CFR=CSIS)の対中国戦略と自民党総裁選挙

2021/9/16


バイデン政権の閣僚・要職候補者の顔ぶれ
2021年3月22日 Reutersへのリンク画像です。

(出典:2021年3月22日 Reuters)


現在、バイデン政権を支えているのは「外交問題評議会(CFR)」であり、シンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」は日本の自民党をコントロールする役割があります。


バイデン政権の閣僚は16人ですが、そのうちCFRに所属しているのはイエレン財務長官やブリンケン国務長官、その他、ビサック農務長官、レイモンド商務長官など6人もいます。昨年までのトランプ政権には、CFRメンバーは一人もいませんでした。


CFRには、約5000人のメンバーと企業が提携を交わし、約50人の専門家が日々、政治や経済分野の研究を行っています。ちなみに、オバマやビル・クリントン、ヒラリー・クリントンなど元大統領や長官、そしてその子どもたちもメンバーとなっています。


そして、資金面で支援しているのが金融街ウォール・ストリートに本店を持つゴールドマンサックスやJPモルガンなどの巨大投資銀行です。また、ボーイングやロッキードなど軍事企業も出資しています。


つまり、CFRは国際金融資本や軍産複合体などディープステート(DS)に莫大な利益を与え、アメリカの外交政策に反映させるためのシンクタンクであるわけです。だから、CSISは日本版CFRとも言えます。


中国政策で岸田氏を警戒する米国、希望は河野太郎首相
2021年9月6日 BIGLOBEニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年9月6日 BIGLOBEニュース)


今回、米軍がアフガニスタンから撤退したことで、タリバンが支配した後に再び反タリバンのテロ行動が頻発し、アフガニスタン国内が不安定化する可能性があります。アメリカは、中国やロシアを地域紛争に巻き込もうとしていますが、そのようなバイデン政権の戦略はCFRが提案しています。


そのような状況の中、日本では菅首相が自民党総裁選の立候補を断念し、親中派の二階幹事長を更迭することを決定しました。CFRの「操り人形」であるバイデン大統領は、中国を敵視することができる高市早苗・元総務大臣をCSISは推すはずです。


一方、アメリカのメディア報道では、自民党総裁選に立候補している岸田文雄・元政調会長を、アメリカと中国の二股をかけることができる「ハト派」として見ています。


他方、河野太郎・規制改革大臣はアメリカの金融関係者からの人気が高く、ジョージタウン大学卒なので英語が堪能、そしてアメリカのことをよく理解しているとされています。岸田とは異なり、「タカ派」とも見られているようです。


要するに、河野も中国を敵視することができる人物ということです。バイデン政権は、このようにCFRが期待する政権を日本で動いているものと考えられます。


9.11から20年、米金融街最大の脅威今どこに【WSJ厳選記事】
2021年9月10日 琉球新報へのリンク画像です。

(出典:2021年9月10日 琉球新報)


さて、そのバイデン政権はアフガニスタンからの撤退以降、中国の台頭を抑えつけるために北朝鮮に弾道ミサイルを発射させ、中国を刺激している可能性があります。今後、アフガニスタン問題を中国に押し付け、台湾海峡で意図的に紛争を引き起こすこともシナリオにあるかもしれません。


そこまでしなければ、中国を消耗させることができなくなりつつあります。当然、このようなことは常識では考えられませんが、コロナだけでなく、様々な「ブラックスワン(壊滅的被害をもたらす事象)」が出始めています。私たちは、何が起こってもおかしくない世界に生きています。


今から2年前の2019年9月、中国の武漢市で最初の新型コロナウイルス感染者が確認されました。日本は、2020東京オリンピックを控えて、好景気に沸く期待感がありました。だから、ほとんどの日本人が2年後の今のような状況を想像できなかったわけです。


バイデン政権は、同盟国であるアフガニスタンを見捨たと同時に、これからシナリオに従って中国を徹底して消耗させるために同じ同盟国である日本や台湾を利用する可能性が高まってきました。


北朝鮮の弾道ミサイル2発、日本のEEZ内に落下…迎撃難しい変則軌道で飛行
2021年9月15日 Yahooニュースへのリンク画像です。

(出典:2021年9月15日 Yahooニュース)


昨日9月15日、東京証券取引所が開いている昼頃に、北朝鮮が弾道ミサイルを発射することはこれまでありませんでした。石川製作所や豊和工業など、日本の軍事銘柄は株価を上昇していませんが、現在、自衛隊がNATO軍と合同で大規模演習を実施しています。


DSは、対中強硬派の高市早苗を推しているので、北朝鮮の動きを演出して危機を煽ることで自民党総裁選を有利に進めようとしています。いよいよ、予想通りの展開となってきました。


77年間もアメリカの属国として存在し続けてきた日本は、いよいよアメリカと中国の軍事戦争に巻き込まれることになります。だからこそ、高市や河野のような政治家を総理大臣にさせないことが必要です。

<<< PRE:バイデン政権(ディープステート)は、中国敵視派を自民党総裁選挙で勝たせる INDEX NEXT:日本海近辺で起きる大きな戦争はもうすぐ >>>

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
【政権交代のチャンスが再び到来】 立憲民主党(枝野)と国民民主党(玉木)+共産党のトレードオフ from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
「令和維新」直前の日本の政局@ 「24日の日米首脳会談で要請される河野新政権と『菅官房長官』体制」 from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp

すべての「人」へ、
今、起こっている世界情勢の本当のことをあなたに
「令和維新」直前の日本の政局A 「アフガン撤退後、覇権国アメリカの衰退が止まらない」 from Atlasマンツーマン英会話 peters.jp