ホーム>法人向けコラム一覧>留学しないで日本で仕事をしながらビジネス英語を学習したAtlasマンツーマン英会話に通う6人にインタビュー

コラム

留学しないで日本で仕事をしながらビジネス英語を学習したAtlasマンツーマン英会話に通う6人にインタビュー

最後に

本コラムを読んでいただいて、本当にありがとうございます。ここで、少し長くなりますが、私自身の英語学習歴もお伝えしたいと思います。なぜなら、私自身が、かつて「英語学習で効果を出せない人」の特徴を持った一人だったからです。
 

そして、いくつかの転機を経て、「英語学習で効果を出せる人」に変わっていくことができました。 私のもっと詳しい英語学習歴については最後に書いておりますので、ご興味があればぜひそちらもお読みください。
 

私は今でこそ英語学習コーチとして、シャドーイングや発音トレーニングなどの英語学習法をセミナーで教えたり、さまざまな英語学習者に役立つ情報をブログで伝える仕事をしていますが、数年前までは、悩める英語学習者の一人でした。
 

大学卒業後、最初は外資系IT企業に就職をしました。2005〜2007年までの3年半、ソフトウェアのサポート部門のエンジニアをしていました。お客様からソフトウェアに関する問い合わせを頂いて、バグの可能性がある場合には本社の開発部門にバグレポートというものを英語で書いて送り、やり取りをする、という仕事もしていました。
 

当時は、仕事で毎日のように英語を読み書きをしていたため、読み書きには慣れていったものの、会話には全く自信がなく、たまに急な要件で英語の電話を受け取ったり、こちらから電話をかけないといけないときには、文字通り手に汗を握って、しどろもどろで話していました。
 

きちんと聞き取れないことも多かったのですが、聞き返す勇気もなく、最後に「念のため今の内容をメールで送ってください」と言って電話を切っていたものです。何とかして英語を話す力、聞く力をつけたい、という気持ちもありましたが、仕事が忙しいことを言い訳に、特に英語学習をしていませんでした。
 

会社負担で有名な英会話スクールのネイティブ講師に会議室で研修をしてもらう機会もありましたが、週に1回だけ、しかも仕事が忙しくてよく欠席もしていたので、ほとんど効果はありませんでした。 その後、IRという投資家対応の部門に異動すると、仕事は少し落ち着いて、繁忙期でなければ夜7?8時台には帰れるようになりました。
 

そこで、会社の近くにあったECCに通うことにしました。マンツーマンは費用が高かったので、3人までの少人数レッスンを選びました。週2回、11ヵ月ECCに通ったところ、何となくネイティブとの会話には慣れることができましたが、型にはまったテキストに沿った授業はあまり面白くなく、またECCの授業以外には自己学習は何もしませんでした。
 

目標であった「通訳なしで海外投資家に対応すること」は夢のまた夢、と思われました。 ECCに通った後に受けたTOEICは910点でした。2006年、社会人4年目の時です。900点は超えたものの、リスニングパートが聞けている実感はあまりないままで、どうしたらリスニング力が伸びるのか、わからないままに色々な教材を買っては少しだけ聞いて飽きてやめる、ということを繰り返していました。
 

その後、マンツーマンレッスンのGABAにも週1回、約1年間通いました。GABAは会社から1駅分離れていたので、朝の7時台など、会社が始まる前に通っていました。ただ、せっかく予約をしても起きれずにキャンセルすることも多く、随分無駄にしてしまいました。
 

GABAは毎回自分でWebから好きな日時、先生を予約できるシステムで、そのフレキシブルさが良いと思っていたのですが、フレキシブルであるということは自分の責任でしっかり定期的に通う工夫が必要だということです。
 

数十回分まとめて支払ったので、最後の方は、とにかく「期限内にチケットを消化する」というつもりで、駆け込みで色々な場所のGABAに通いました。毎回目的意識もなく、おしゃべりをして過ごしていましたので、本当にもったいない使い方をしてしまいました。
 

ただ、GABAに週1回通っているだけで、英語を学んでいるつもりになっていた私ですが、GABAに通っている最中の2007年に受けたTOEICが835点に落ちてしまったことに相当なショックを受けました。「こんなにがんばって通っているのに」と思ったのを覚えています。
 

その後しばらくはモチベーションも落ちて、英語学習からは遠ざかってしまいました。 2008年にAtlasマンツーマン英会話に転職をしました。履歴書に書いたのは、一番高かったTOEICのスコア910点です。
 

転職の面接では、このスコアを見て、「じゃあ英語はできるんですね」と言ってもらい、「はい」と答えましたが、実際には仕事で英語を使える自信は全然ありませんでした。Atlasでは、本部からのデータを分析するという部署の中で、危機管理の仕事をしていました。
 

たとえば、外国人講師の採用に必要な決算書をもらって、その経営状況をチェックする、という仕事をしていました。アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなど世界中に人脈ネットワークがありましたので、海外のパートナーとやり取りをすることも多く、英語ができればテレビ会議や電話会議ですぐにでも役立てることができるという状況でした。
 

また、海外出張に行くことも多かったため、私もそのうち出張に行くことがありそうだな、という雰囲気を感じていました。そんな環境にあって、また英語熱が高まり、会社で英語研修を受けさせてもらったり、英語学習に興味がある同僚たちと自主的な英語勉強会をしたりし始めました。
 

そして、Atlasに勤めている間に、英語学習での大きな転機が三つ訪れました。一つ目が、2007年のシャドーイングというトレーニング法との出会いです。会社で受けさせてもらった英語研修でシャドーイングを知り、集中的に3ヵ月間やってみたところ、飛躍的に自分のリスニング力が伸びて、TOEICのリスニングセクションが満点)になったのです。
 

スコア自体も嬉しかったのですが、英語が聞き取れるという実感を持つことができたことに興奮しました。 二つ目が2011年に起きた東日本大震災後に出会った素晴らしい英語学習ツールとの出会いでした。
 

PCで使える動画を使った英語学習教材で、毎日英語に触れるということが全然苦ではなくなりました。一人で使うだけでなく、会社の同僚たちとの英語の自主勉強会でも使ったグループ学習をしていました。現在はアプリ版も出ていますので、より使いやすくなっています。
 

最後の転機が、2015年の秋に語学カウンセラーとして教室に配属されたことです。Atlasは、それまでに通っていた英会話スクールとは全く違い、有名なスピーチを覚えて自分のスピーチかのように話す「朗唱」(レシテーション)という学習が課題になっていたりと、とてもユニークなスクールです。
 

元々一人では何事も続かないタイプだという自覚はあったのですが、Atlasに通い始めてから、仲間と切磋琢磨し合いながら、励まし合いながら、一緒に楽しく英語学習をするということができるようになりました。
 

また、インプットとアウトプットの両方を意識することや、間違いを恐れずに大胆にアウトプットをすること、自分の考えを今の自分に使える言葉でしっかり発信することができるようになっていきました。 この三つの転機を経て、2016年秋頃から、それまでの自分の経験を活かして、今英語学習について悩んでいる方、迷っている方に、英語学習の先輩として何かアドバイスができたらと思い、英語学習コーチとして活動を始めました。
 

ここまでが私の英語学習歴です。いかがでしょうか。英語を身に付けたい、と思いながらも何をしたらいいか分からない時期があったり、モチベーションが下がって英語から遠ざかってしまうことがあったり、英会話スクールに通って英語を学んでいるつもりになっていたりと、放浪の時期がありましたが、その後に三つの転機を迎えて、今では自信を持って楽しく英語学習を続けています。
 

最後に一言。英語学習は楽しいものです。英語学習を続けていくことで、自分自身の成長を味わっていけるということに、一人でも多くの方が気付いていただけたら嬉しいです。そして本書をきっかけに、みなさんの英語学習がより良く、楽しいものになっていくように願っています。
 


 
インタビュアー:中本彩奈(なかもと・あやな)

Atlasマンツーマン英会話の語学カウンセラー。英語学習を楽しくする英語学習コーチ。TOEIC 980点(リスニング満点)、関西外国語大学卒業。英語を身に付けて夢をかなえたい、という方々を英語学習コーチとしてサポートします。私自身、留学経験はなく、日本でいくつもの英会話スクールに通ったり、独学でeラーニングなどを利用して、試行錯誤しながら英語を学んできました。

その中で実際に効果があった方法を、楽しくセルフトレーニングが続けられるような形で、たくさんの方々にお伝えしていきたいと思っています。また、仲間とモチベーションを高めあって英語を学び続けられる場を作り、英語学習を楽しめる人を増やすため、スピーチ練習のためのワークショップや、映画を使ってナチュラルな英語フレーズを身に付けるサークルなども主催しています。

英語は一人で苦しみながら勉強するものではなく、楽しいものです。英語ができるようになると、世界が広がり、選択肢がぐんと増えます。楽しく、一緒に英語を学んで、あなたの夢をかなえましょう。
 

#

タイトル一覧

コラム一覧に戻る

Atlas®にお任せください

「会話力」のさらなる向上、一歩先の「対話力」の育成、
海外赴任や海外出張に向けての短期集中レッスンなど、
貴社のご要望に合った効率的なプログラムをご提案します。
まずはお気軽にご相談ください
札幌:011-211-0492 横浜:045-313-1517
名古屋:052-581-8444 大阪:06-4256-7190
無料体験レッスンはこちらへ