ホーム>法人向けコラム一覧>留学しないで日本で仕事をしながらビジネス英語を学習したAtlasマンツーマン英会話に通う6人にインタビュー

コラム

留学しないで日本で仕事をしながらビジネス英語を学習したAtlasマンツーマン英会話に通う6人にインタビュー

英語を避けてきた状態から多国籍チームの中で仕事ができるようになったB「現在の英語学習状況」

山本正路さんへのインタビュー

━━ちなみに、今はどこかの英会話スクールには通っていらっしゃいますか?
 

山本さん:今は語学学校には通っていません。仕事をしながら、夜間の大学院(MBA)に通っているので、時間的に英会話スクールに通う余裕がないんです。
 

━━では、なにか英語のセルフトレーニングはしていますか?
 

山本さん:今でもキクタン(reading)を使って、時間がある限り1人で勉強しています。
 

━━どんな時間を使って、どんな風に覚えていますか?
 

山本さん:Basicのほうは、お風呂に入っている間に1日1冊の半分くらいを1 Reading Partずつ音読しています。Advanceのほうは、「聞いて読んで」を週2〜3日、30分〜1時間程度ずつ繰り返しています。もう暗唱はしていません。基本的には、仕事や大学院から帰宅した後にしています。
 

━━すごいですね!そんなお仕事後の疲れている時間に英語を続けるのって、大変じゃないんですか?
 

山本さん:大変ですが、私の場合、もう外資系企業で生きていくしかないですからね。「今のままじゃ、やばい」との思いから続いているのだと思います。実務では今も悔しい思いをしています。チームメートが頑張って、私の英語を聞き取ろうと頑張ってくれているのがわかるからです。

相手の好意の上に、業務が成り立ってるんだと思いますね。 今の会社はすごく魅力的な会社で、当初、今の業務を始めた時に「英語をしゃべれて、仕事ができる人間はなかなか見つからない。英語だけがしゃべれる人間は腐るほどいるけど、それしかできない人ばかり。英語よりも、仕事上の実力が大切で、語学は少しつずつ勉強していってほしい(私なりの要約)」と言われたんです。

私も仕事において、確かに英語なんて本来は大切ではないと理解しています。だから、早く英語の勉強をやめて、もっと大切な仕事にかかわる勉強に時間をさけるように、早期の英語習得に向けて頑張っています。
 

#

#

タイトル一覧

コラム一覧に戻る

Atlas®にお任せください

「会話力」のさらなる向上、一歩先の「対話力」の育成、
海外赴任や海外出張に向けての短期集中レッスンなど、
貴社のご要望に合った効率的なプログラムをご提案します。
まずはお気軽にご相談ください
札幌:011-211-0492 横浜:045-313-1517
名古屋:052-581-8444 大阪:06-4256-7190
無料体験レッスンはこちらへ