ホーム>法人向けコラム一覧>留学しないで日本で仕事をしながらビジネス英語を学習したAtlasマンツーマン英会話に通う6人にインタビュー

コラム

留学しないで日本で仕事をしながらビジネス英語を学習したAtlasマンツーマン英会話に通う6人にインタビュー

英語を避けてきた状態から多国籍チームの中で仕事ができるようになったA
「さまざまなスクールを経験したこれまでの英語学習歴」

山本正路さんへのインタビュー

━━では、そのように仕事で使えるレベルまで英語力を伸ばすために、これまでどういった英語学習をしてきたのかお聞きしたいと思います。
 

山本さん:今の会社に入ってから、劣等感にかられて色々な英会話スクールに通いました。まず、今はなくなってしまった都内の英会話スクールに行きました。恐らく転職して、1年以内だったのではないかと思います。グループレッスンで、初心者クラスに入りました。先生はネイティブで、土曜日の朝から晩まで英会話の練習をするという感じです。

1番下のクラスなのにクラスメートに喋れる人がいて、居心地が悪かったので、2〜3回目で断念してしまいました。今思えば、おそらく全然しゃべれていなかったのかもしれませんけどね。次に、Gabaマンツーマン英会話に週1?2回、2010年頃から2年程度通いました。

レベル分けがあるのですが、1番下の基礎から始めて、最後は中級か中上級まで上がりました。先生のカウンセリングでクラスが決められたのですが、基礎クラスには本当に初心者しかいなくて居心地がよかったです。

そこに最初は週1回通っていましたが、途中で週2回にしました。6ヵ月コースなのですが、3ヵ月受講したら、次のレベルの授業も同時に受講する形にしました。3ヵ月のオーバーラップで、異なるレベルの授業を同時期に受けられるように学校にお願いをしました。
 

基本的に大人数(5〜6人)の授業でしたが、人数の少なそうなクラスを探して、出席していました(少ない時は1人になることもありました)。 ここは全く同じ授業が同時に週2?3コマあり、どの授業を受講してもよかったのが魅力です。

「このレベルのクラスのこの週は、この範囲をやる」と事前にもらったスケジュールに完全に沿って授業が展開されていました。つまり出席できなかったら振替受講ができるといことです。仕事が忙しい時に休んでしまった場合でも、融通のきく仕組みでした。仕事をしている人には、とてもありがたい学校だと思います。
 

━━そこはどんなレベルの方が多かったですか?
 

山本さん:受講者は、TOEIC600~800点あたりの人が多かった気がします。基礎、初級の時は、受講人数が少なくありがたかったです。ここに通って自分の英語のレベルが上がっていった実感はあったものの、それ以上に周りで英語を使う頻度(=気持ちがへこむ頻度)が多くなり、もう少し勉強を増やす必要性を感じていました。

そこで、Gabaに通っている途中で、学校自体はやめずに、同時にAtlasにも入学しました。2012年まで、1年半ほど通いました。
 

━━Atlasで学んだことで印象に残っていることを教えてください。
 

山本さん:Atlasは1つの転機でした。発音をそれまでは完全に無視していたのですが、Atlasで発音を学んで、「私の英語が通じないのは、このせいだったのか!」と思えました。特に、熱心に発音矯正してくれた先生には今でも感謝しています。英語を話し慣れていない人にとっては本当に良い授業だと思います。
 

━━特に良かった授業はありましたか?
 

山本さん:アメリカ大統領選をテーマにしたレッスンで、マンツーマン で すごく丁寧に指導をしてくれました。英語脳が必要だと言われ、子供用の英英辞典の定義を暗唱しました。そして、暗唱した 定義を発音して、矯正して もらうという形式でした。最初は辞書の定義をせっかく覚えていったのに、45 分ひたすら同じ発音をやらされていました。

これを恐らく1年くらいやったのではないでしょうか。人気のクラスで、いつのまにか生徒が増えてきました。途中からキクタンReadingのreading partの全文を覚えていき、発音・リズムを確認してもらう授業)にハマりました。

最終的には、前述の英語辞書を覚える授業をやめて、この授業に絞りました。基本的な単語の正しい発音を再確認する意味でも、良かったと思います。本のレベルが上がるにつれて、難しめの単語が徐々に頭に入ってくるのがやりがいでした。Entry、 Basic、 Advanceまでやりました。

Atlasにただ通うだけでは、英語をしゃべれるようになるとは思えませんでしたが、補助的に発音(+インプット)を学べたことがよかったと思います。具体的にはAtlasで、自分の英語の実力がどのあたりかを確認しつつ勉強できたのがよかったと思います。
 

━━他にもどこか通ったのですか?
 

山本さん:実は、Atlasに通っている途中でビジネススクールに通い始めました。土曜 or 日曜の1日授業で、3ヵ月集中でやる授業でした。先生は教え方が上手なネイティブで、実力は今まで経験した先生方の中で最も良かったです。

しかし、1〜2回出席できない時があると、今の進捗状況がどこなのかわからなくなりました。結局、数回通ってやめました。結論を言うと、土曜日の朝の時間帯に通うのはなかなか難しく、継続できませんでした。私は根性がないもので。
 

━━他はいかがですか?
 

山本さん:オンライン英会話もやりました。Atlasにはオンライン英会話もやっていて、自分で「どのような授業にするか」を指示すると、とても便利な勉強方法だと教えてくれました。Atlasに通っているだけだと何かが足りない、と同じ危機意識をもっている人でした。

そこで、他にもいい勉強方法がないかと模索していました。自分と同じように英語の勉強をしている人と情報交換できることが、英会話スクールに通うメリットです。
 

━━オンライン英会話はいつやっていたのですか?
 

山本さん:仕事から帰った後にやっていました(20〜21時の時間帯が多かったと思います)。1年くらい続けたと思います。いったん止めていたのですが再入会するつもりです。
 

━━お仕事も忙しかったと思いますが、どうして続けられたと思いますか?
 

山本さん:日々英語にさらされる中で感じる悔しさが、モチベーションになりました。
 

━━なるほど。オンライン英会話では、どんな内容のレッスンを受けていましたか?
 

山本さん:自分でこういうことをやりたいとリクエストし、写真を説明したり、記事をもとに話したり、ディスカッションをしたりしました。写真は自分で用意することもありましたが、記事は講師が用意してくれているものを使っていました。
 

━━記事を使う時には、どんな形でレッスンをするんですか?
 

山本さん:最初に記事を読んで、質問に答えて、最後にディスカッションという流れでした。 これは、普段使っている金融以外の英語も出てくるので良かったです。1年くらい続けていました。
 

━━英会話学校やオンライン英会話をいくつも受けられていて、英語にはかなり投資されていますね。
 

山本さん:かなり英語にはお金を使ったと思います。仕事で使わざるを得ないので危機意識が強かったことに加えて、若いうちの自己投資は大切と思ったことから、思い切ってかなりお金をかけました。おそらく、総額で百万円以上は使ったと思います。資金繰りに苦労した時期もありました。
 

━━他にも何か英語関係でやってきたことはありましたか?
 

山本さん:そういえば、ビジネススクールの基礎クラスが終わったくらいの時に、リーズナブルな合宿形式のものにも参加しました。国内で海外留学体験・英語漬けという5泊のプログラムです。英語漬けではあるのですが、実際には遊びが多く、そんなに厳しくはなかったです。

普段あまり英語に触れる機会がない人や、英語がしゃべれない人が行ったら良いかなという感じです。お花見、映画鑑賞、ビリヤードをみんなでするなど。個人的には、少し物足りなかったです。もっとスパルタ系の合宿は値段が高いようです。

その頃は英語の勉強を始めたばかりだったので、習ったばかりの表現である「Could you say that again, please」ばかり使った記憶があります。各種ある英語合宿の中でこれを選んだのは、リーズナブルで、日本で行われていたからです。

他には、語学スクールのCOCO塾にも6ヵ月、通いました。先生の質は高いのですが、時間単価が高くコストを考えるとパフォーマンスはあまりよくないと感じました(あくまで個人の感想です)。
 

━━フィリピンに語学留学にも行かれたそうですね?
 

山本さん:ハングルを読めないと直接申し込むのは難しいと聞いたので、代理店経由で申し込みました。代理店経由になると、日本人と韓国人で値段が違う学校があるようです。代理店によっても値段が異なります。また、USP ESLに関しては、2回目の滞在以降は、直接、学校に申し込むことも可能でしたが、引き続きフィリピン留学ドットコムで申し込みました。めんどくさいことはしたくないと思ったので。
 

━━期間はどのくらい行かれていますか?
 

山本さん:今までの3回は、2週間ずつ留学していました。今度の4回目は、3週間です。実は、今の会社は外資系なので、休みがとりやすいのです。せっかくの休暇なので、将来に向けて自己投資をしたいと思っています。
 

#

#

タイトル一覧

コラム一覧に戻る

Atlas®にお任せください

「会話力」のさらなる向上、一歩先の「対話力」の育成、
海外赴任や海外出張に向けての短期集中レッスンなど、
貴社のご要望に合った効率的なプログラムをご提案します。
まずはお気軽にご相談ください
札幌:011-211-0492 横浜:045-313-1517
名古屋:052-581-8444 大阪:06-4256-7190
無料体験レッスンはこちらへ