ホーム>法人向けコラム一覧>留学しないで日本で仕事をしながらビジネス英語を学習したAtlasマンツーマン英会話に通う6人にインタビュー

コラム

留学しないで日本で仕事をしながらビジネス英語を学習したAtlasマンツーマン英会話に通う6人にインタビュー

様々な英会話スクールで英語力を伸ばして海外駐在を実現した@「Atlas入学当初の英語力」

高峰さんは、Atlasマンツーマン英会話に入学した生徒で、すごい勢いで英語力を伸ばしました。ほとんど英語を話せない状態でAtlasに入学し、みるみる英語が話せるようになって、2013年には会社で海外駐在員に選ばれ、ロンドンで1年間の駐在を実現しました。

同じように英会話スクールに通っても、英語力を伸ばせる人と、なかなか伸ばせない人がいますが、高峰さんは見事に、英会話スクールでの授業をフルに活用し、自分でも英語学習を楽しみながら続けて、最大限に英語力を伸ばした人の一人です。
 

学習開始前
入社時TOEIC350点→イーオンを経てTOEIC470点
リスニング力がなく、ほとんど話せない状態

学習後
2013年 TOEIC710点
現在、ロンドンでの生活・海外駐在に差し支えないほどの英語力

学習方法
Atlasマンツーマン英会話に通い、さまざまな方法を取り入れて積極的に自習
 

高峰紀子さんへのインタビュー

━━まず、Atlasに2011年末に入学する前の英語力について教えてください。
 

高峰さん:はい。Atlasに入学する前は、ほとんどしゃべれない状態でした。元々英語は苦手で。高校では英語は赤点だったくらいです。大学に入ってから、毎年TOEICを受けなきゃいけなかったのですが、リスニングだけは分からないなりに回答して、リーディングはすべてCにマークしたら、270点でした。
 

━━なかなか聞かない点数ですね。大学は何学部だったのですか?
 

高峰さん:理工学部です。エンジニアにもこれからは英語が不可欠ということで、大学側が毎年強制でTOEIC-IPテストを実施していたのですが、当時は英語になかなか興味を持てなかったんですよね。会話をせずに、机の上だけで、テキストを読んで、単語をひたすら覚えてみたいなのはなにか違うなと思っていました。
 

━━旅行などで英語を使う機会はありませんでしたか?
 

高峰さん:ありました。大学の卒業旅行でニューヨークに行くのに、西海岸で飛行機の乗り換えをしたのですが、そこでハプニングが起きたんです。パスポートと財布が入っているバッグを飛行機の座席の下に入れたまま降りてしまいました。

気付いて戻ったのですがドアが閉まっていて、走り回っていたら女の人が声をかけてくれたのですが、英語で説明できなかったんです。私は、Airport! なんて言ってたみたいです。飛行機という単語がわからなくて、AirplaneのつもりでAirportと言ってたんです。もちろん伝わりませんでした。
 

━━本当に英語は苦手だったんですね。英語ができるようになりたい!と思ったきっかけはなんですか?
 

高峰さん:Atlasの体験レッスンで初めてちゃんと、「英語を勉強したい」と思いました。
 

━━英語はそれまで何かやっていたのですか?
 

高峰さん:実はその頃、イーオンに1年間、週2回通っていました。会社で、英語をやりましょうと言われつつ、やらずに来て、TOEICは350点くらいでした。でも営業部門に異動したら、その翌日から香港とニューヨークとシンガポールと電話会議が入ったり、急に英語が必要になりました。

そこで、英会話スクールを色々見に行ったんです。結果、イーオンが一番通いやすかったので、決めました。1年近く通ってTOEICは470点くらいに上がりましたが、がんばっているわりには伸びないなと思っていました。
 

━━イーオンではどんな授業を受けていたのですか?
 

高峰さん:文法のテキストを読んで、会話をしたりしていました。週1回6人グループではほとんど話せないので効果がなく、途中から、生徒2〜4人に対して先生1人という、費用が高いコースを選びました。料金は1ヵ月3〜4万でしたね。
 

━━Atlasの体験レッスンに参加したきっかけは何だったのですか?
 

高峰さん:1年くらいイーオンに通った後、他の場所でも英語を使ってみたいと思って、「マンツーマン英会話」で検索したら、50分7000円くらいかかるスクールが多い中、Atlasは60分のマンツーマンレッスン料金が安かったので、それに参加してみたんです。
 

━━参加してみてどうでしたか?
 

高峰さん:これが、カルチャーショックでした。イーオンでの1年間より、その1日のほうが濃密だった!
 

━━具体的には何がカルチャーショックだったんですか?
 

高峰さん:まず、Atlasの受付の方の明るい雰囲気と、流暢な英語がもうカルチャーショックでした。私はといえば、体験レッスンのはじめにMay I have your name, please? と名前を聞かれて、自信満々にYes! Yes! Yes! と答えたくらいの英語力でした。

それから、体験レッスンを担当してくれた先生が、「このスクールで勉強して英語ができるようになった」と言っていて、今までAtlasで出会った流暢に英語を喋る先生は、帰国子女であったり、留学をしていた方だったので、日本人で日本の学校で(しかも今教えているその学校で)勉強して英語ができるようになった、という人に初めて出会ったのも、印象的でした。

一番衝撃的だったのは、Atlasの先生によるオバマのスピーチのレシテーションでした。スピーチは全て英語だったので、その時は内容は分からなかったのですが、英語がこんなに喋れる日本人に初めて出会い、感動しました。
 

━━体験レッスンでは私も衝撃を受けました。こんな英語の学び方があったのか! って。高峰さんはその後すぐAtlasに入学したのですか?
 

高峰さん: Atlasには絶対入りたいと思ったのですが、イーオンは1年契約でお金を払っていて、両方払うのは厳しいので、「2ヵ月後に戻ってきます」と言って、その通り2ヵ月後からAtlasに入りました。
 

#

#

タイトル一覧

コラム一覧に戻る

Atlas®にお任せください

「会話力」のさらなる向上、一歩先の「対話力」の育成、
海外赴任や海外出張に向けての短期集中レッスンなど、
貴社のご要望に合った効率的なプログラムをご提案します。
まずはお気軽にご相談ください
札幌:011-211-0492 横浜:045-313-1517
名古屋:052-581-8444 大阪:06-4256-7190
無料体験レッスンはこちらへ